2016年02月26日

ゴミ屋敷でも1日できれいになる遺品整理業者さんの話

昨日は久しぶりにファイナンシャルプランナーの勉強会
SGに参加してきました。


今回聞いてきた話は遺品整理業者さんの話


イメージとしては・・・


誰かが亡くなったあと
その人の家財道具を撤去してくれる業者さん


まあ、その通りの面もありましたけど
そうではない面もありました。


それはどんなことかというと


これから老後を迎えるにあたって
身の回りをスッキリさせたい人のお手伝い


亡くなっているわけではないのです。


たとえば持ち家の人が
家を処分して介護ホームに入居する場合


元々の家財道具なんて全然持っていけないわけです。
その場合、誰かに譲るのにも限界がありますからね~


そういうのも専門に扱っている業者さんのお話でした。


結構悪徳な業者も世に中にはいるようなので
しっかり選ばないと後からがっかりすることもあるようです。


高額な請求とか
扱いが雑とかね
気をつけましょう。


今回聞いた業者さんでは
ゴミ屋敷になっている家でもきれいに片付けて
十数万円の費用と言っておられました。


量やモノの質、それと地域によって処分代金が変わりますとのこと
しっかりと見積をとって納得して注文を出したいですね。


正直なところ
私自身が多分業者さんを使うだろうなと思っています。


山のような不用品(私からみればですが・・・)
が実家には眠っていることが明白なので(^^;


どう考えても自分たちだけで手におえる代物ではありません。


きっと私の子供たちも大きくなった時に
私の家にあるものを不用品だと思うのでしょうね~(^^;


物に囲まれて暮らすのも
ある程度で止めて


スッキリ感を楽しむ。
老後の暮らし方としては良いのかもしれません。
posted by SON at 16:13
"ゴミ屋敷でも1日できれいになる遺品整理業者さんの話"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。