2013年04月03日

浪費の誘惑を投資に向ける

誰かがお金の使い道には
消費、浪費、投資


の3種類があると言っておられました。


・・・
引用元を見つけました→ 消費、浪費、投資


なるほどな~と


消費は生活を維持する為に必要なもの
消費の部分をシンプルにしていくことで消費に振り分ける額を


投資か浪費に回せるわけですね♪
それが節約ということになるのかな


そして


できるだけ浪費を投資に回すことで
お金の流れがよくなるとすれば


浪費に該当するものは減らしていきたいですよね♪


って単純に行けばみんなそうするわけですが(笑)


この浪費の誘惑ってやつは
なっかなかなものでして


簡単に断ち切れないんですよね~


「これはあきらかに浪費だな~」
と頭ではわかっていてもやめられないことってありませんか?


私もあるんですよね~これが
誘惑を断ち切るのに結構苦労しています。


オンラインゲームで無課金で遊んでいると
魅力的な有料のオファーがどんどん目の前を流れていく


思わずクレジットカード払いでチャリーンってやってしまいたい衝動に駆られること数十回


そのたびに
『これは明らかな浪費だぞ~』


と言い聞かせて踏ん張っています。
冷静になって考えれば


昔から縁日のくじ引きみたいなもので
あたりが出る確率なんてすごく低くて


それでも何度も何度も引きたくなる
あれと同じなんですね。


このお金を元にゴールド積み立てでもすれば
資産として残り何かの役にたつこともあるわけです。


また別に気になる書籍でも購入すれば
それは知識として頭に残り役にたつこともあるわけです。


・・・
と自分に言い聞かせて誘惑を振りほどいております(笑)


オンラインゲームの有料課金は
子どもが使いすぎて問題が大きくなっているようですが


問題が大きくなるのもわかる気がしますね。
誘惑が半端ないですから・・・


とオンラインゲームを例にしてみましたが


あなたが使ってるそのお金
『これはあきらかに浪費だな~』


と思える場合は
がんばってみてはどうでしょうか?


浪費か消費か微妙な場合は
それくらいは大目に見てあげてもいいんじゃないでしょうか♪


posted by SON at 11:53
"浪費の誘惑を投資に向ける"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。