2013年01月10日

家計簿をつけてくれているだけでありがたい

ヤフーの記事に家計簿の話がでていて
yahoo記事→ 家計簿を長続きさせるには


そういえば、我が家にもこんなことがあったな~と思い出したことがあります。
元々我が家では嫁さんが家計簿をつけておりす。


家計簿をつけている嫁さんはいつもこんな風に思ってたそうです。
「家計簿をつけたからって劇的に貯金が増えていくこともなければ
面倒な作業をしてるのに、これといって誰も褒めてもくれない」



ということで
「もう家計簿やめていい?」


と・・・


我が家に家計簿存亡の危機が訪れたことがあります(笑)


確かに、しんどい節約をしているわけでもないので
我が家の貯金がどんどん増えるような収支というわけではありません。


貯まってきたなと思ったら
予期せぬイベントなどで、スコーンとなくなったり


とはいえ・・・
毎月、決まった額をコツコツ貯めていけるのは


嫁さんが毎月つけている家計簿があって
おおよその収支が把握できているおかげなんです。


「今月は食費つかいすぎてるな~」
という感覚は


毎月の食費がどれくらいか知っているからこそ
でてくる言葉だということなんですね。


私「あなたが家計簿をがんばってつけてるから、
この家は破産せずに暮らせていけてる・・・
頼むから家計簿を継続してつけてくれへんかな


よろしくお願いします。m(- -)m


まあ、こんな感じで説得に成功したという経緯があります。


世のご主人さん達・・・


奥様が家計簿をつけているなら
時々は気づかいしてあげてくださいね。


そのがんばりが家を守ってるということ
感謝を忘れずに♪


posted by SON at 14:00
"家計簿をつけてくれているだけでありがたい"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。