2012年05月17日

日本国債がバブルだとしたら

今のあまり好景気とは思えない現状で
日本の国債はしっかりと購入されています。


経済系のサイトでは
これは国債バブルだと・・・


いう表現がされています。


スペインの不調と
いまだに火種になっているギリシャ


ここらが何かを起こすのではないか?
という不安を背景にして


日本、ドイツ、アメリカの国債はよく買われているようです。


もしこれが本当にバブルだったら・・・
いつかはじけてしまうかもしれません。


はじけたらどうなるのでしょうか?


現在日本国債の金利は0.8%台で推移していますが
過去を見てみると2003年に0.4%台になったことがあります。


その後はどうなったかというと・・・


1年後に約1.8%まで上昇しています。
行き過ぎたら跳ね返るものなんですね


大きな出来事もなく跳ね返る程度なら良いのですが


世界経済も最近は大事になりそうなニュースが多いので
ほんの少し心配です。


国債の金利って色々なものの指標になってますからね~


あと・・・最近の地震は大きいので
それも心配


どんな準備しておくのが良いのやらです。


住宅ローンに関しては
今週の勉強会で触れてみようと思います♪


勉強会の詳細、申し込みは→ リーマンインテリジェンス
posted by SON at 12:33
"日本国債がバブルだとしたら"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。