2010年08月04日

為替介入の水準はどこらへん

ここのところ本当に
早いんです。


今まで感じたことの無いほどに


1日
1週間
1ヶ月


気が付いたら過ぎ去ってしまってるんですね。


それだけ充実した毎日を過ごしているのか
それとも追い詰められた毎日なのか・・・


はさておき、
今日は久しぶりに為替の話をこのブログでしてみようと思います。


というのも1つ思い出したことがあるんですね。
去年の年末に行われたいくつかのセミナーで聞いた話です。


それは
今年の想定レートと為替の介入水準


数ヶ月前に聞いたことなのですが今日のドル円をみて
何人かのアナリストが想定していた円高の水準が
概ね85円であったことを思い出したんです。


そして、


為替の介入水準としての予想も
概ね85円を指摘されていました。


当時と今では予想とは違った展開になっている可能性もありますが


85円ブレイクがあるかどうか
またブレイクした時に介入があるかどうか


このあたりは注目しておきたいところですね。
そんなことを思い出しながら・・・


FX口座ほったらかしだな~


ってことも思い出してしまいました(笑)



☆8月の勉強会のお知らせ

不況だからできる賢い不動産購入セミナー


テーマ
「不況期のかしこいマンション購入方法」


不動産のプロ向けに多数のセミナーや講義を行っている
不動産取引のスペシャリストが


今回は特別に一般向けセミナーを開催いたします。


不況期の不動産購入に必要な考え方
選んではいけない不動産業者などなど・・・


内側を知っている人間にしか話すことのできない話が満載です
安心して不動産を購入したいと考えておられるなら是非ご参加ください。

<主な内容>
1、不動産現状と購入時期
2、不況期の今、マンションは買い時か
3、不動産の資産価値と住まい探しの原点回帰
4、かしこい不動産業者の選び方
5、こうすればかしこく買うことができる。


今、家を買いたいと思っているなら
受講してください。


必ず得られるものがあると思いますよ。
詳細は→ 不況だからできる賢い不動産購入セミナー
posted by SON at 00:56
"為替介入の水準はどこらへん"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。