2013年10月07日

保険代を下げる見直しをするタイミング

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

10月も2週目に入るのにまだまだ暑い・・・
ということで半袖を今週も続行しております。


急に寒くなった時が辛いのですけどね♪


さて、今週も住育ライフブログを更新しておりまして
今回は住宅ローンを組んだ人は


一度、生命保険の見直しをした方がいいのでは?
という内容です。
もちろん支払額が下がる方向での見直しです。


どうして住宅ローンを組んだ人が
生命保険を見直すと良いのかは・・・


住育ライフブログを読んでやってくださいね。


住育ライフブログ
→ 住宅ローンと生命保険の見直し


☆イベントのお知らせ
NISA対策勉強会
『投資家目線で考えるNISA口座徹底活用術』
・日時 10月26日 18:30〜
・場所 大阪駅前第二ビル5階 総合生涯学習センター
・参加費 2000円

これから始まるNISAを上手に利用するための勉強会です。
NISAは投資です。
しっかり勉強してから始めにと
大失敗の元ですからね。
一緒にNISAのツボを勉強しましょう♪

詳細 → リーマンインテリジェンス
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2012年03月17日

一時払いのデメリット

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

前に人気の保険商品で
一時払い終身保険のお得なところを軽く書きました

→ 一時払いは得なのか?


で最後に弱点もあるってことを書いていましたので
弱点らしきものを


思いつくまま書いてみようと思います。


人によってそれは弱点じゃないということも
あると思いますがね。


では、一時払いのデメリット


・短期間で解約すると元本割れする
商品によって年数は違ってます。


・健康状態の関係で加入できないこともある
なんやかんや言っても保険ですからね〜


・短期間で銀行金利が上昇すると解約したくなるかも
銀行の定期預金利率が上昇してしまうと保険で長期間運用することが逆にもったいないことになるかも(市場の金利情勢が反映される商品もあるかな)


・加入してから数年で死亡した場合、通常の保険より支払額が多くなる。
死亡保険金として受け取るので損するわけではありませんが

毎月払いだと数万円の出費で死亡保険金を受け取れるのに対し
一時払いだと最初に全額支払ってしまっている。

全期前納という払い込み金額が戻ってくるものもある


まあ、割引が大きいこともあって
将来の金利も今の銀行と比べれば有利で


死亡した場合は保険がおりて
というメリットの部分はきっと


みなさん目が行くと思いますので
保険をオススメされている人は知っていると思いますが


デメリットの部分も少しは考えてみるのも大事ですね。


1番気をつけたいのは短期間の解約


一時払いですので
一度に大金が手元からなくなるということ。


急に資金が必要にならないか
なるなら手元にどれくらい置いておく必要があるのか


メリットの部分に目が行ってしまい
『預貯金全額投入!!』


とかやってしまうと・・・
損するかもしれませんので


ご注意ください♪


保険で大金を運用しようとした場合に
どんな商品があるのか


どんなメリットが
そしてデメリットが


3月31日の勉強会でわかりやすくお話させていただきます。
話すのは私じゃなくて


保険のスペシャリストが話します。


大多数の保険会社の中からよりよいものを選択するため
普段から保険を研究しておられますので


保険の中身を知ってる人間にしかわからない
お得な方法など飛び出すかもしれませんよ♪



詳細ページ
→ リーマンインテリジェンス

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 10:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険
2012年03月06日

一時払いって得なのか?

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

一時払い終身保険が人気


というニュースの記事は何回か書きましたが
何が人気なのかというところです。


一払い終身保険の
終身保険の部分は普通の生命保険のことなんですね。


じゃあ、一時払いの意味はというと


保険代を一括で支払うということ


普通生命保険って
毎月分割で支払いますよね


それを全期間一括で支払い終わるのが
一時払いの意味なんです。


何年分もの保険料を一回で支払い終わるので


その分、普通よりも割引が大きいのが特徴なんですね。


割引が大きい分
お得感があるってことになります。


どこの保険会社の一時払いが一番率がいいのか


・・・


それは


知らないんです


・・・


すみませんm(--)m


私自身は保険を販売してませんので
どこの保険会社が良いのか


年齢など色々な条件を加味して
あなたにとって本当のオススメがどこなのか


それは多くの保険を扱っていないと比較できませんからね。


ちなみに多くの保険を扱っていても
あなたにとって1番得かどうかで比較してるとは限りませんので


お気をつけくださいね♪


そうそう、一時払いにも弱点的なところもあって
それをカバーできる方法もありますので


その方法はまた後日記事にしますね♪


3月の勉強会はたくさんの保険を比較できる
保険のスペシャリストの話です。


詳細ページ
→ リーマンインテリジェンス
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2011年11月23日

生命保険料を激減できるタイミング

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

昨日保険屋さんと会ったことが影響してるのかもしれませんが


私にはまーったく関係ないけど


関係ある人には
生命保険の料金を激減できるタイミングが来てるな

っていうことを思い出してしまいました。


昨年の10月に行われたことから
1年とちょい経過した今


この『ちょい』がけっこう大事だったりするんです♪


さて、昨年10月になにがあったか思い出しましたか?


実はタバコの税金が高くなって値上げされたのが
昨年の10月なんです。


値上げ前に買い込んで


10月中はそのまま継続して喫煙していた人も


11月頃から


禁煙するぞ!!

チャレンジした人も多いのではないでしょうか?


そんな禁煙にチャレンジし
そのまま禁煙に成功した人は


生命保険の料金を安くできるというプレゼントがあるわけです


今はネット通販の生命保険が安い安いとCMしていますが
非喫煙者限定の保険商品の安さにはかないません。


タバコをやめて1年以上たたないと判定で黒になるらしいですから
途中、時々吸ってた人はダメですよ。


完全に禁煙に成功した!!と言い切れるなら
あなたが加入してる保険屋さんに


「1年前から禁煙に成功したんやけど、何かいいことある?」


って聞いてみてください。


保険料が安くなる
非喫煙者限定の商品と


そして料金が安くなった分


追加の特約を一緒にして紹介してくれると思いますよ(笑)


入る入らないはあなたにお任せです♪


ちなみにタバコ吸ってる人の入る保険と
非喫煙者の入る保険は


かなり支払料金が違ってることもあるので
お得感がでることも多いです。


年齢とか病気とか
色々な条件もあるでしょうが


一度聞いてみてはどうでしょうか?



☆お知らせあなたの住宅ローンをもっとシンプルに整理できるとしたら?

12月17日は住宅ローン勉強会を開催します。
テーマは「住宅ローン借り換え大作戦」

住宅ローンを節約するツボ知りたくないですか?

詳細は→ リーマンインテリジェンス


☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2010年04月14日

生命保険の考え方は奥が深い

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

自分にとって必要な死亡保障
なんとなくわかりますか?


どんな考え方をする必要があるかは
前回の記事で確かめてくださいね。


生命保険の考え方がわかったとしても
「調べることはできたとしても
とてもじゃないけど自分では計算する気になれないな」


そんな風に思ってしまうかもしれません。
そう思うのが普通なのですけどね。


これを自力でやる気になる人はファイナンシャルプランナー
に向いてると思いますよ。


確かに自分で必要な保障について計算するなんて大変なんです。
だから、それを代わりに計算してくれる保険見直し相談というのがあるわけなんですね。


本当のことを言ってしまいますが
みなさんが現在加入している保険屋さんでも
普通に見直し相談やってくれるんですよ。


どこの保険屋さんも基本的にはシミュレーションできる
プログラムソフトは持っています。


問題は、
担当の営業の方が対応できるのかどうかということ
トータル的にシミュレーションできるスキルと
ソフトを操るパソコンスキルの両方が必要なんですね。


もう一つ、


見直したときに保険を削るのがぴったりだと判明した場合


担当の営業さんが嫌な顔をせずに対応してくれるのか
ということもあります。


生命保険の考え方
ちょっと難しかったかもしれませんね。


さて、ここまで数回にわたって生命保険について特集のように記事にしてきました。


生命保険の考え方って結構奥が深いと思いませんでしたか?
少しでも興味がわいていれば私もブログに更新してきたかいがありますね。


この生命保険、まだ伝えていないことで
もう一つ大事なことがあるんです。
それは、今現在あなたが加入している保険について


「正しく理解する」


ということです。
保険は若い時に加入した方が年を取ってから加入するよりも、
同じ内容なら条件が良いです。


保険を見直すにも色々あって解約して加入し直すのであれば
条件が悪くなることもあります。


現在の契約から特約をはずすだけでよかったり、逆に付け
足すだけでよいということもあるでしょう。


見直しが流行っているからといって、それを逆手に取った
保険屋さんの懐を潤わせるだけの見直しだけは避けたいものです。


5月22日(土)10:00 〜11:30
大阪生涯学習センターにて
勉強会を開催します。今回は生命保険について深く学んでみようと考えています。


テーマは
生命保険 あなたの死亡保障 How Much

死亡保障について理解できていない価格に切り込んでみたいと思います。


生命保険について学びを得られるチャンス
是非ご参加ください。

→ リーマンインテリジェンス
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 21:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 生命保険
2010年04月09日

死亡保険はどう考えればいい?

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

生命保険ネタがたまってますのでどんどん更新していきますよ。
今日も前回からの続きになります。


死亡した時に受け取る保険金
死亡保障はどういう風に考えればよいのか?


それは、


あなたが亡くなったと仮定した場合
残された家族が現在の生活を継続できるかどうか
というところがポイントになっています。


残された家族に楽をさせてあげたい気持ちはわかりますが
そういう基準で決めてしまうと、大き過ぎる保障を求めてしまう
ことになります。
つまりは毎月の支払いも大きくなる。


基本は今現在の生活水準なのですね。


今現在の生活水準を知るということ
それはつまり


”自分のことを把握する”


ということにつながります。
はっきり言ってしまいますが、これが全てです。


細かく考え出すと色々でてきますが
大まかには
・家族構成 お子様の年齢、独立するまで何年か
 夫婦共働きかどうか。

・会社員or自営業
 会社員の場合、基本的に厚生年金に加入していますので
 自営業の方にはない保障をすでに持っている
 ということを知っておく必要があります。
 また定年もありますね。
 
・持ち家かどうか
 持ち家の場合、住宅ローンが残っていても団体生命保険に
 加入している場合が多いので死亡後の住宅ローンの支払いは
 考慮しなくてよくなります。
 賃貸の場合はそのまま家賃を計算に入れなければなりません。

・収入と支出
 毎年の収入と支出のバランスを知っておく必要があります。

・貯蓄残高
 どの程度貯蓄があるか


こういった項目は自分でなければわからないことなので
面倒かもしれませんが自分で調べる必要があります。


これらの項目をトータル的にシミュレーションして出てくる
金額があなたに必要な死亡保障ということになるんですね。

5月22日(土)10:00 〜11:30
大阪生涯学習センターにて
勉強会を開催します。今回は生命保険について深く学んでみようと考えています。
テーマは
生命保険 あなたの死亡保障 How Much

死亡保障について理解できていない価格に切り込んでみたいと思います。


生命保険について学びを得られるチャンス
是非ご参加ください。

→ リーマンインテリジェンスへ
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険
2010年04月08日

生命保険の死亡保障いくら受け取るのが妥当

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

みなさんは自分に必要な死亡保障額ってどうやって決めるか知ってますか?


死亡時に1億円受け取るのが良いのか
それとも5000万円が良いのか
それとも1000万円で良いのか
わかりますか?


そりゃ気持ちとして受け取る額は高いほうが良いでしょう。
残される家族のことを思うと
きるだけ手厚く支給して欲しいものです。


とはいえ、高い保険金を受け取ろうと思えば
当然、毎月の支払い価格も大きくなるのは当たり前


いったいどれくらい受け取るのが妥当なのでしょうか?


生命保険って
なんでその価格の保険に入ってるのか?
基本的な理由が不明確な場合が多いんですよね。


もし、それをわかって保険に加入している人は
かなり勉強された方か
保険屋さんの担当者レベルが非情に高いのだと思います。


そこまできちんと計算し、適切な保険を紹介してくれるような
優秀な営業の方とは長くお付き合いしたいものですね。


おっと話がそれましたが・・・
さてあなたにとって必要な保障額


どうやって考えていけばいいのか
それは次回に続きます。


5月22日(土)10:00 〜11:30
大阪生涯学習センターにて
勉強会を開催します。今回は生命保険について深く学んでみようと考えています。
テーマは
生命保険 あなたの死亡保障 How Much

死亡保障について理解できていない価格に切り込んでみたいと思います。


生命保険について学びを得られるチャンス
是非ご参加ください。

→ リーマンインテリジェンスへ
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生命保険
2010年04月02日

生命保険のミスマッチ2

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

生命保険のミスマッチ2です。


昨日の記事に続いてます。


昨日は深く考えて保険に加入していなかったので
必要な時期に補償額が足りなかったり
必要のない時に大きな補償額であったり


ということが起こているということを書きました。


今日はどんな時に
生命保険のミスマッチがおきやすいかをお伝えしておきます。


1、最初からミスマッチ

昔から多いのが保険のセールスの方のキャラに押されて加入している場合や紹介、付き合いで加入している場合、会社に訪問しているセールスの方におすすめされて加入している場合


このような場合、家庭の状況等を細かく考慮して加入していないことが多いのでミスマッチがおきやすいです。


っていうか何も考えてなかったら営業さんの思うままですよね。


2、生活環境の変化によって後から起こるミスマッチ

・結婚した。子供が生まれて家族が増えた。
子供が独立して扶養家族が減った。
といった家庭環境の変化

・保険に加入した時はサラリーマンだったけれども
脱サラして自営業になったといった仕事上の変化

・賃貸住宅に住んでいたけれども念願のマイホームを購入したといった
住環境の変化


自分の生活自体が長い期間を経て大きく変化している場合
良く考えて加入した保険でも


ライフスタイルが変化したためミスマッチをおこしてしまっていることが多いのです。


「保険は定期的に見直すのが良い」と言われている理由は
2番の項目のように人生の中で節目になるような出来事があると保険でカバーししなければならない項目や金額が変化してくるからなのですね。


実は今回の生命保険の記事は勉強会の会員さん向けに行ったメール講義の一部なのです。
まだまだ残りがあるので、ブログ用に再編集してアップしようと思っています。


メール講義はやってみて自分の知識の整理にもなりましたので良かったなと思っています。
受け取った会員さんは長文のメールにちょっとうんざりしたかも知れませんけどね。


また時々できるように知識は常に吸収していこうと思います。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 01:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生命保険
2010年04月01日

生命保険のミスマッチ1

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

生命保険のミスマッチということについて
書いていこうと思います。


その理由はまた今度オープンにするとして
自分の生命保険について考えてみるきっかけになればと思います。


最近ではマネー雑誌等で保険の見直しについて特集ページがあって
ファイナンシャルプランナーが見直し相談を行っていたりしているので
知っている人が多いかもしれませんが


実際に加入している保険の内容と自分が必要としている保険の内容とが
マッチしていない状態
つまりミスマッチになっていることが多いのです。


現実にミスマッチ状態の人が多いから雑誌等でも見直し相談のコーナーがあるんですよね。


生命保険は人生の3大支出と言われている
教育資金、住宅資金、老後資金に密接にかかわっています。


教育、住宅、老後となると人生そのものですよね。


それなのに・・・


あんまり深く考えずに保険に加入している人が多いのが現状です。
隠すつもりはありませんので告白しますが


SONもそうでした。


結婚当初、両親の加入している保険担当の方に適当に保険をお願いしました。
はっきりいってどんな内容だったのか、まったく覚えていないです。


深く考えていなかったので
必要な時期に補償額が足りなかったり、必要のない時に大きな補償額であったり


そんな状態だったのですね。


長期間にわたって支払い続けるものですから
少し考えてみると家計の改善や安心につながると思います。


この続きは次回の生命保険シリーズへ
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 00:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | 生命保険
2009年08月12日

つきあいで加入した生命保険その後

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

前回記事にてAさんの奥様がつきあいで加入した保険の話をしましたが今回は続きです。


Aさんが持ってきた保険屋の書類をみてみると
加入した保険はお子様が被保険者の60歳満期終身保険でした。


お子様が死亡した場合は死亡保険金がおりますが
途中で解約した場合は子どもが40歳前だと積み立てた金額は元本割れを起こす可能性の高い商品でした。


書類の中に解約返戻金の一覧表が入ってましたので何年後に解約すれば何万円みたいにすぐに計算できるようになっています。


Aさんの奥様はお子様の学費の足しにしたいということで5000円程度の積み立てをしようかなと考えていましたので
お子様の年齢から10年前後での解約が可能性として充分考えられます。


解約返戻金の一覧表をみてみると10年後の欄は・・・
元本をかなり下回っています。


これならタンス預金の方がマシというもの


あきらかにAさんの奥様の考えには合っていない商品だと思いました。


SONはAさんに聞きました。
「このセールスの方は本当に友達ですか?」


最近はよく学校行事などでお付き合いがあるようですが・・・


今回はAさんの奥様も条件について伝え方が足りない部分は多々あったのも事実ではあります。


そして保険屋さんは保険を売るのが商売なので売れれば何でもいいのかもしれません。


ただ、本当に友達なのであればAさんの奥様がどんな目的で積み立てしようと考えていたのか
それぐらいは保険屋さん側から聞くくらいしてもいいのではないのかなと思いました。


同じ終身保険でも満期を進学のタイミングにあわせた商品を選ぶという方法もあったと思います。


もしかしたら、自分が売りたい商品を売っているだけなのかもしれません。
ここらはSONの推測で書いてますけどね。


Aさんには
現行の保険商品を貯蓄重視型10年後程度で満期の商品に変更できないか確認してみてはどうかと言っておきました。


奥様のつきあいもあるでしょうからね。


AさんにはSONの意見として

保険にこだわるなら
貯蓄重視型のこども保険がおすすめ。(SONの好みです)


こだわらないなら
銀行の積み立て定期や財形貯蓄という方法もあります。
これなら元本割れはないですよとおまけに伝えておきました。


基本的に保険に加入するなら
自分の加入する保険を保険屋さんにまる投げしてはいけないと思います。


保険屋さんには自分の希望を細かくてもいいので徹底的に伝える。
その結果どんな商品を提案してくるかは
保険屋さんの腕のみせどころということではないかなと思います。


条件が少なければ保険屋さんは楽ですよね。
楽な相手に本気で取り組んでくれるかどうかは疑問です。


せっかく長い期間払い続ける保険に加入して安心を買うわけですから
できるかぎり自分の条件にあった商品を提案してもらいたいという姿勢を保険屋さんに見せる必要があると思います。


そうすると保険屋さんも本気でいい商品を提案してくれるでしょう。


それができない担当者なら・・・


おつきあいしするのかどうか判断する時だと思いますよ。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:生命保険
posted by SON at 23:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | 生命保険
2009年08月11日

つきあいで生命保険に加入したら

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

先日、会社の同僚と雑談してる時の出来事です。


Aさん「うちの嫁さんが、友達に頼まれて生命保険入ったんや」
SON「へえ、奥さんが加入したんですか?
    たしかAさんのところって生命保険は
    かなり厚い保障の保険に入ってましたよね。
    追加で加入されたのですか?」

Aさん「いやいや、子供の分で積み立てる感じで入ったみたいや
    細かいことは全然わからんねん」

SON「お子さんの分で積み立てってことは子ども保険かな?
    子ども保険でも貯蓄重視のタイプと保障重視タイプで
    分かれますからね。」

Aさん「そりゃ知らんかったな、保障だけのは前に入ってるわ」

SON「保障内容がダブルともったいないですからね。
    よかったら詳しく教えてくださいね。」

Aさん「じゃあ、保険屋から送られてきた書類もってくるわ」


こういうやりとりがあったわけです。


この時まではこども保険だと思ってたのですが・・・ →節約術の続き
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:生命保険
posted by SON at 07:16 | Comment(6) | TrackBack(0) | 生命保険
みんなの節約記事をチェックする♪わーい(嬉しい顔)→ 節約トラコミュ
AX