2014年02月13日

9割の人間はカモなのだそうです。

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

久しぶりに本を買いました。
待ち合わせ前に手にとった本がなかなか面白そうだったので


読み始めたのですが
待ち合わせ前ですからね〜(笑)


さすがに中断せざるをえず
気になったのでネット注文してしまいました。


立ち読みを許容している本屋さんは
こういうパターンを想定しているのかな・・・


と考えつつ


思わず注文してしまったのが




これです。
きっと本を購入した時点で


私もカモなのでしょうね〜♪


中身は結構数学的な・・・
というか確率や統計みたいな雰囲気もあり


なかなか面白そうな感じです。
そういうのが苦手な人はやめておいた方がいいかもしれませんね。


今の世の中
あえてカモになるのか
知らずにカモにされてるのか


同じようで違うような気もしてますので
じっくり読んでみようと思います。


☆お知らせ
2月15日に超初心者のための投資入門勉強会を開催します。

今年は投資を始めたいと思ってはいても
まーったく意味がわかりません。
という人も多いでしょうから
いつものちょっと難しい勉強会と違って
超初心者対象で勉強会を開催することにしました。

詳細は→ 『超初心者のための投資で利益を出す方法』
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2013年08月11日

危ない「住活」でわかること

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

住育研究家の竹島靖さんが新刊を出されたので
珍しく購入して読んでおります(笑)


飛びぬけて有名な人の本はどこの本屋でも読めますけどね。
本当のことを書いてる本なら買っても損はないかなと思います。


さてこの本を最初にめくって
変わった書き方だなと思いました。


前半から中盤までは
ずーーーーっと


家を購入する時の落とし穴について書かれています。
戸建の場合とマンションの場合に分けて


今までこんな落とし穴があったという話が延々と・・・


これから戸建を買う予定の人も
マンションを予定している人も
中古の戸建
中古マンション


それぞれ考えに一石を投じているというか
それを買ったら危ないのではと思ってしまう。


まるでマイホームは持ったらダメという本なのかなと・・・


そう思いはじめたころ
後半になって


良い家はどうやって買うの?
何を基準に決断するべきなの?


という部分に言及しています。


上手い話を色々と聞かされて
浮かれ気分にマイホーム購入に踏み出すというのも


それはそれで思い切りがあっていいのかもしれませんが
その後の暮らしについては


考えが浅かった分
運に左右される部分もでてくるのは仕方ないことだと思います。


この本に書かれているように
マイホームに潜むリスクというものをずっしりと感じた後に


じゃあどうすれば
ちょっとでもリスクを回避したマイホームにたどり着けるのか


という考え方は


これからマイホームを考える人にとって
少し時間のかかる作業になるかもしれません。


ただ、リスクと向き合って考えて購入した分
運に左右される割合は減っているのではないかと思います。


マイホームは多くの人にとって
生涯をかけた大きな買い物になりますから


失敗を出来るだけ避けたいと考えているなら


あなたがいいなと思ってるあのマンションや
チラシで知った住宅展示場にどんな落とし穴があるのか?


知った上で本当の暮らし方を考えてみる
良いきっかけになるのではないかと思います。


【送料無料】危ない「住活」 [ 竹島靖 ]

【送料無料】危ない「住活」 [ 竹島靖 ]
価格:893円(税込、送料込)



☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 13:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2013年03月25日

日本の国家破産に備える資産防衛マニュアルの感想

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

先日、梅田で待ち合わせしている時に1時間ほど余裕がありましたので
紀伊国屋書店をウロウロ・・・


そこでアベノミクス肯定派、否定派の書籍が並んでいるところに
日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル

を見つけてどれどれと・・・


読み始めると仮想日本の国家破産の物語が始まり
その後、日本の経済状況に応じた金融資産の選び方が書かれていました。


著者が想定している国家破綻の形に対して
こういうタイミングならこの金融資産


ここまで来たらこの金融資産


といった形で書かれているのでわかりやすかったです。


考え方は私も良く似た部分がありましたが
選ぶ金融商品についてはちょっと違いがありました。


アベノミクスがこのまま順調に行く時の考え方とかね
でも読んでいて面白かったです。


私なら、このタイミングはこの商品かな〜なんて思いながら
読んでたからでしょうかね♪


まあ、著者が仮想する世界が実際に起こってしまったら・・・
本当に怖いなと思いましたが


それが現実になりそうな気配を感じた時
動けるのかどうかが


この本をちゃんと読んで腑に落ちたか
単に読んだだけなのか


ということになると思います。


本を読んだだけで実際に行動に移す人は少ないでしょうが
せっかく読んだのでしたら行動に移してみるのも悪くないですよ♪


何事もやってみるのが1番勉強になりますので♪





☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2011年12月07日

マイホームで幸せになるための物語

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

以前紹介した書籍が


本日発売されます。


その書籍のタイトルは

33歳年収600万円のサラリーマンが「芦屋」に家を建てるまで


この本で描かれている
中古住宅の取得から芦屋に新築の注文住宅を建てるストーリーは
すべて真実です。


ある一人のサラリーマンが
幸せなマイホーム取得を考えて


自分のできる限りの努力を行った結果です。


親から資金援助を受けることもなく


どうすれば自分らしい
家族が幸せに暮らすことのできる


マイホームを手に入れることができるのか?


あなたにとってのヒントがいっぱい詰まっている物語です。


物語ではさまざまな問題が立ちはだかり
それを知恵と勇気と工夫で乗り越えていきます。


これからマイホームを取得したいと考えている人にとって
まるで自分が直面しているかのように感じる


それは、あなたの未来の物語になるのかもしれません。


読みながら力が入ってしまうと思いますよ♪





書店でこの本を見つけたら
是非、手に取って読んでみてください。

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:マイホーム
posted by SON at 12:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2011年09月29日

もしかして究極にナル

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

わけのわからないタイトルで申し訳ありません。
読んでるとだんだんわかってくると思います。


先日、知人が
さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

という本を読んで自分の強みはこれだったということをfacebookに書かれていたので
なんとなく気になってアマゾンで見てみたら


80円だったんです・・・
送料いれても330円


ちょっと試したくなってそのまま購入してしまいました。


本が着いて分かったのですが
本に記されたIDで強み診断テストをインターネット上で受けられるようになってるんですね。


それでちょっと心配になったのが
中古で買った本のIDでその診断をうけられるのか?


だったのですが、運が良かったのかな?
無事受けることができました。


結構な質問数の多さでしたが
でてきた私の強みが・・・


「自我」・・・人からスゲーって思われたい

「最上志向」・・・もっと自分のスキルを磨いてTOPを目指せ!!

「責任感」・・・必ず約束は守ります。自分に対してもあなたに対しても

「達成感」・・・やり遂げることこそ最高に気持ちいい

「着想」・・・人と違う方法を閃くと萌える♪

実際は各項目に1ページくらいの説明があるのですが
私なりに1行に要約してみました(笑)


冷静にみてみると


・・・


俺ってスゲーと思われたい
人からもそして自分自身からも

もっと自分は磨けば光ると思ってる

人とはちょっと違った方法で
目標を達成することに究極に萌える


・・・


ただのナルシストっすか・・・


口だけのナルさんだったら最悪(汗)


これが強みなら本物になるしかありませんね〜(笑)


人と同じものを提供しても面白いとは感じない


「もっと違うアプローチはないのか?」
「もっと役にたつ方法はないのか?」


悩んでましたが


この性格じゃ一生悩んでそうですね。


だって最上志向
いつだってもっと上を目指してしまうんですから


スキル磨きもがんばろう!!


本物のナルさんならちょっとはマシですかね。


・・・


やっぱりキモイ?


☆お知らせ

10月15日13:00〜大阪梅田にて不動産投資勉強会を開催します。

毎年安定して利益を出す為に
必要な考え方を知ることができますよ。


ちょっとした演習もあって
本気で不動産投資を考えているなら

勉強してからでも遅くはありませんよ。♪

参加費4000円
(早めに申し込むと割引きがあります♪)

詳細は→ リーマンインテリジェンス 
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 05:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2010年01月08日

人生を変える!夢の設計図の描き方を読んでみました。

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

2010年最初の読書のお話です。

正月休みに前に読んだ本を読み返したりはしていましたが
新規に読んだのはこの本です。


夢の設計図の描き方 鶴岡秀子 著

古本なら→ 夢の設計図の描き方(古本)

実はこの本「おすすめ本プレゼン大会」を開催した時に紹介されていた本で読みたいリストには前から入っていたんです。


でも、なかなか読む機会にめぐり合っていなかったのですが
正月があけて、突然会社の同僚から貸してもらえることになりました。


買う前に借りちゃったってことです。


読んでみて何故、今この瞬間にSONの手元にこの本がやってきたのかがよくわかりました。


何かに挑戦しようとしている時
「がんばるぞ」っていう心と
「それは無理かも」っていう心


2つの心が葛藤しています。


もし、「自分の実力なら絶対できる」
そう思える事だとしたら


「がんばるぞ」が勝つと思うんですよね。


「全ては自分を信じることから始まる」
自分が自分を信じてあげた時、大きな勇気がわいてきます。


それは去年様々な活動を通じて体感してきましたのでよくわかるのですが・・・


ここ数日の間ですがSONには迷いがありました。


自分の実力では到底かなわないだろうことを目標として掲げてしまった時、

それを実現しようとする意欲がちゃんとわいてくるだろうか?
いったい何から取り掛かればいいのだろうか?
それはちゃんとビジネスとして形になるのだろうか?


不安ばっかりが襲ってくるんです。
「それは無理かも」が心の中を覆いつくそうとしていました。


そんな時にこの本が手元にやってきて
この言葉に目が釘付けになりました。

成長しなくては達成できない夢にチャレンジしよう
成長した自分でなければ達成できない夢に踏み出すのは勇気が必要で、つい今の自分でできることを探してしまいがち

ゴールまでのステップが全部見えてる階段をのぼるよりも
一段上がったらずーっと先の階段がかすんで見えるくらいの道を進むことこそがチャレンジ


ああ、なるほど
この言葉が今のSONに必要だったんだな
だから今、手元にやってきたんだなと思いました。


もう大きな目標をたてたとしても
びびってしまう必要がなくなりましたよ。


いい本に、いいタイミングで出会えて嬉しかったです。


何かを始めたいけど、なかなか一歩が踏み出せない人には
おすすめできる本ですね。


ただし、注意が必要です。
こういった成功法則本は
実際に動かなければ何もしなかったのと同じことになってしまいます。


読まれたあとには
アクションを起こしてくださいね。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:設計図
posted by SON at 01:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2009年10月11日

知らせると伝えるの違い

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

今日は久しぶりに茨木創業塾に行ってきました。


フォローアップセミナーということで
プレスリリースについて勉強させていただきました。


プレスリリースって遠い存在だとばかり考えていましたが本当は身近なものなんだということを知って
「絶対実践してやる」と心に誓っております。


そう思わせていただけた福満先生に本当、感謝です。
今日聞いた話は本当にいい内容だったので、多くの人に知ってもらいたいなと思いました。
また新たな企画を考えていきますね。


実はプレスリリースとは別に
「知らせると伝えるの違いは」
という話がありました。


これまたかなり深い話になってくるわけです。
細かいところは全部すっ飛ばして
一言でいうと


「伝える」は情報を受け取った人が行動を起こすということ
「知らせる」は情報を受け取ったとしても行動が伴うことは関係ないということ


SONが書いたブログを読んでくれた人が実際に行動を起こした時
それは記事の内容が伝わったということになるのかなと思います。


人に何かを伝えるというのは普通にお知らせするのとは違うということは知っておいて損はないです。


実は、この伝えるということを体系的に書かれている本をSONは読んでたんですよ。


「あー!!あの本に書いてあることと同じことを意味してるんだ」
って思いました。


本を読んでても実際に使えていないと意味がありませんが
人に伝わることをやりたいならしっかりと身につけたいなと改めて思いました。


そういうことなんで何回でも読み直してみようと思います。
→ 価格、品質、広告で勝負していたら、お金がいくらあっても足りませんよ

長いタイトルですけどね。
なかなか良い内容だとSONは思いましたよ。


これから自分が人に伝わる
文章を書きたい時
商品を販売したい時
ビジネスを始めたい時

何かをやりたいと考えた時に参考になると思います。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 02:35 | Comment(10) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2009年02月14日

貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

こんばんは


今日は読んだ本の話です。
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵

大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」

実は今回上記2冊をまとめてオークションで購入したので連続で読んでみました。


内容としては7割くらい同じ内容ではありますが「大人の投資入門」の方が一歩踏み込んだ内容になっていたかなという印象です。


ということでまとめて感想です。


貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメントというタイトルでよく売れた本のようですが基本的にデイトレードのような短期トレードを完全否定しています。

短期トレードで継続的に勝ち続けるのは難しいということから誰でもしっかりとした資産を築いていく方法として超長期の投資をどのように行うべきかについて書かれています。


一般の人が年金をあてにして暮らすことができた時代は現在年金を受給している世代まで

今後は年金だけに頼っていては普通に生活できない時代がやってくるということを前提に足りない資金を年金とは別に築いていきましょうということです。


方法としては
・ドルコスト平均法による期間の分散
・アセットアロケーションによる資産の分散
・個別銘柄ではなくインデックスファンドやETFを利用した市場全体に投資する

について書かれています。
ファイナンシャルプランナーの投資に関する勉強にも出てきた内容と同じです。

基本的に長期の運用プランを考えるFPの教科書と同じ内容が出てくるのもうなずける話です。


そして日本を含めて大きな年金資産の運用を行っている機関のアセットアロケーションを紹介しそれにあわせた資産を持つことがよいのではないかということでした。

「貧乏人の〜」ではここまでで「大人の投資入門」では国内株式と外国株式での運用と外国債券をプラスした運用を推奨しています。

最初から一歩踏み込んだ内容を書いてくれていればよかったと思いましたが個々で資産形成が必要なバランスが違っているだろうからということで紹介しなかったようですが同じ内容の本を2回読むのは正直疲れますね。

推奨する理由としては日本の年金の大部分が国債で運用されていることから自分で作る資産では国債をはずして全体としてのバランスを重視するということでした。

不動産は住宅ローンを抱えている人は不動産に大きくバランスを傾けている可能性がありますので自分年金から不動産ははずして構築するのがよいという意見でしたね。


SONの長期運用に対する考え方としては基本的には賛成なんです。
SONは日経平均連動型を中心に中国、インド、アメリカ等の外国株インデックスファンドをドルコスト平均法でコツコツ購入しています。


自分のやってることが案外良かったんだなと本を読んでいて思いました。


ただし、気に入らない内容もありましたね。
短期トレードは最初から完全否定でしたが、これは個人の性格や勉強度合いなど向き不向きというものがあります。
市場の動向を見るという意味ではマイナスはないでしょう。


それに「大人の投資入門」では
2000年から2007年までの8年間をTOPIXに毎年12万円投資できるとして

Aさん:12万円を1年間の最安月で買って最高月で売って毎年利益確定させ預貯金にする運用方針。8年連続勝利できる勉強家

Bさん:勝負運の強いタイプで一回の大勝負に勝ってあとは小さい勝ち負けでトントンといった運用。

Cさん:ドルコスト平均法


この3人で勝負した結果ドルコスト平均法のCさんが勝ってしまいました。
SONはこの結果を見た時にちょっとイラっとして読むのをやめようかと思いましたが・・・

投資を知らない人が読んだらドルコスト平均法こそがまるで最高の投資方法であるかのように思い込んでしまいますよね。


この運用は2007年10月までの結果でした。
2007年10月といえば日経平均の直近のピークです。
このあとサブプライム問題が大きく世界経済にダメージを与え続けて株価が大暴落しました。


さっきの3人の勝負2008年の秋までだったら誰が勝ったのでしょうか?
AさんとBさんはどっちが勝ったかはわかりませんがドルコスト平均法のCさんは大打撃だったはずです。


ドルコスト平均法で買い付け価格は平均化されますがそれを現金化する時に平均された買い付け価格よりも相場が高値になっていなければ損失になるということです。


Cさんが勝った理由は相場のピークで売り抜けたからなんですね。


SONはドルコスト平均法は良い方法だと思って自分もやっている訳ですが、ある程度は長期の相場の波を考えておく必要があるのではないかなと思います。

投資って利益確定をするタイミングが難しいですね。

この本のように長期に積み立てた投資信託を相場のピークで売り抜ける素人はなかなかいないでしょうから。


まあ、気に入らない部分はありましたが長期に資産運用するのに低コストのインデックスファンドやETFの積み立て方、資産配分の考え方を丁寧に書いてくれている本なので良い本だとは思います。


あとは売り抜けるタイミングについても書いて欲しいなと思いました。


ではまた!!
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:投資
posted by SON at 03:08 | Comment(8) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2009年01月19日

はじめよう!プチ起業

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

こんばんは


今年になって数冊の本を読んでみて、今SONがやるべきことがゴロゴロとでてきている状況です。


たくさんありすぎると何から手をつけていいのかわからなくなってしまいそうですけど、まずはこの本に書かれていることからやってみようと思っています。

はじめよう! プチ起業 DO BOOKS (DO BOOKS)

起業することってすごくハードルが高いようなイメージがありますよね。
たしかにSONにとって起業というイメージはハードルが高い。


この本では起業なんて難しく考えずにまずは小さくはじめてみようと提案しているんです。


サラリーマンのままでもいいからアイデアを出してお金をかけずにスタートする。
やってみてダメだったらまた別の視点から修正していけばいい。
お金をかけないでスタートすれば何度でもやり直しはできる。
というスタンスなんですね。


住宅ローンをかかえているSONとしては脱サラして何かに挑戦という発想は今のところありません。
失敗してもやり直しが効く状態にしておきたい。


この本の書いてる内容にぴったり気持ちが当てはまりました。


特に副業について書かれている本は「じゃあ何をすればいいの?」
という疑問がでてくるもんです。

そういう疑問に答える為に準備されている項目があったのでこりゃいいなという気持ちになりました。

それは
・プチ起業の扉を開く2つの着眼点と2つの基本姿勢

・プチ起業するための7つの発想法

この項目で読者が自分の場合はどんなプチ起業ができるだろうか?
と考えることができるようになっています。


今自分が持っているスキル、経験があれば何かできるだろうという気持ちになりました。


まずはしっかりと自分の目指す方向性を考えていかなければなりません。
今自分が持っているものを掘り起こして何ができるのかをピックアップしていこうと思います。


それが見つかったらまた次の段階へ進めばいいと思います。


中古が安い本なので読んでみて損はないと思います。
安い本で良い発見ができるとなんか得した気分になりますよ。


ではまた!!

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:起業
posted by SON at 01:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
2009年01月07日

マネーの公理

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

こんばんは


昨日から出勤ということでお休みモードもここまでですね。
まあ、ぼちぼちがんばっていきましょう。


今年はたくさん本を読もうと思っていますので、現在アマゾンとヤフオクを活用して安く仕入れている最中です。


そんな中で見つけたのが「マネーの公理」(中古)です。


この本は他の投資の本とちょっと雰囲気が違ってるんですよね。
納得のいくこともあれば納得いかないこともありました。


特徴としてはこの本は「賭けの本」だと最初に書かれているところです。
儲けることはほぼギャンブルに近いこと「投機」だと一貫してかかれています。


・儲けたいならリスクをとって賭けろということです。
・分散投資はするな
・長期投資はするな
・最初に投機の撤退ラインを決めろ
・予想はするな

これらの言葉が印象的でしたね。
ファイナンシャルプランナーに資産運用の相談をしたら
上記と全く逆のアドバイスをもらうことになると思います。


読んでてちょっと笑ってしまいました。
ファイナンシャルプランナーの知識ではお金は儲からないというふうに書かれていることになりますからね。


お金を増やしたいなら、
自分が得意な分野で優位性の見込める対象に、ある程度リスクをかけて勝負する。
また最初から利益が出た場合に利益確定させるポイント
損失がでたら損切りするポイントを決めておく。


将来を予測して長期運用したとしても
長い時間の中では予測を超えた大きな出来事が起こるものだそうです。


ちょうど100年に1度とか言われている世界金融危機が起こっている最中ですから、長期運用が思った以上に難しいということを痛感している人も多いと思います。


こういう事態になった時、長期運用の難しいところは撤退(損切り)ポイントがなかなか見つけられないということ。
そもそも時間をかけることで損切りを想定していない場合が多いので、そう簡単にはいきませんよね。


内容的にはかなりかたよっていますが、短期的なトレードを行っているSONにはある程度納得のいくものでした。
投資で資産を守りたいのかそれとも増やしたいのか
そのあたりをはっきりさせて読む必要がありますね。


もちろんお金を増やしたいと思っている人むけですよ。


SONとしては本では否定されていた分散投資、長期運用も、仕掛けるタイミングが大事かなと思います。


タイミング次第で低リスク、ハイリターンを狙えるチャンスがあると思いますので、しっかりと優位性の見込める投資対象、タイミングを見つけることができる目を鍛えておく必要があるということですね。


そういうことで、日々鍛錬を怠らないようにしていきたいと思います。


ではまた!!

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 00:12 | Comment(8) | TrackBack(0) | 読んだ本の話
みんなの節約記事をチェックする♪わーい(嬉しい顔)→ 節約トラコミュ
AX