2010年09月19日

ペイオフと家計は関係ある?

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

先日、ペイオフが発動されたこと覚えてますか?


「ペイオフって何やねん?」


ってニュースでもやってましたが
細かい説明は私も苦手なんでざっくり説明しますね。


銀行が破綻したら
みんなが預けてるお金、
普通預金と定期預金は1人1000万円とその利息までは保護されて


利息のつかない決済性の口座も保護されます。


でも、それ以上のお金を預けている人は・・・


1000万円以上の部分については
資産の清算が終わらなければいくら戻ってくるか


わからないのです。


っていう制度なんですね。


まあ、1000万も預けるお金ないし
関係ないわって思ってる人が大部分かもしれませんね。


でも意外な落とし穴が潜んでいるかもしれません。


今まで銀行は公的資金の注入があるから
破綻しないという雰囲気がありましたので


案外気にしていなかったことに


外貨預金があります。


この外貨預金は銀行が破綻した時に保護されません。
普通預金、定期預金と同じように”預金”がついていますが
保護されないのです。


最近は円高の影響で外貨預金を始める人が多いです。
銀行に預けるんだから安心でしょって思ってるとダメですよ。


ってことですね。


他にも考えてみると要注意なことがあります。
保護される預金が1人1000万円までと決まってますので


あなたがその銀行に預けているお金が1000万円以下だと
確定するまではお金をおろせなくなる可能性があります。


もし日本全国の何万人もの人が口座開設している大銀行が破綻したら
同じ人の複数の支店にばらけて持っている口座は
名寄せされて1人が1000万円までということを確定させていく作業が必要です。


口座数が莫大な数ある銀行の場合
この作業ってどれくらいの時間かかるのでしょうか?


これが確定するまでは預金は下ろせなくなると考えられます。
これは家計に直結する問題ですよね。


「先週振り込まれた給料下ろされへんやーん」


ってことが起こるわけです。


そう考えると誰にでも関係する事柄ですよね。


私達には銀行を選ぶ権利がありますので
全資金を1つの銀行に預けるというのは・・・


みなさんはどのような選択をされるのでしょうか?


☆☆☆
9月25日(土)19:00〜 大阪梅田にて
「驚きの相続と強烈な遺言」勉強会を開催します。
面白いですよ(笑)
申し込みは→ リーマンインテリジェンス会員登録からお願いします。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金
2009年07月30日

外貨預金 落とし穴の本題へ

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

前回の記事で外貨預金には為替コストがかかってこれが結構な大きさなんだってことはわかってもらえたと思います。


で、今回はキャンペーン金利がどれくらい得な金利なのかということを考えてみようと思います。


キャンペーンによって金利が0.3%上乗せされて
オーストラリアドルの金利は通常1.95%から2.25%に変更されています。


今の日本の低金利を考えれば2.25%もあればすごいじゃないか!!
そう思う人も多いと思います。


だから為替コストを払ってでも外貨預金する人がいるわけです。


しかーし、


この2.25%はあなたが考えている2.25%ではないかもしれません。
これが外貨預金キャンペーンの落とし穴なんです。

→節約術の続き
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:外貨預金
posted by SON at 21:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 外貨預金
2009年07月29日

外貨定期預金キャンペーンの落とし穴

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

某ネット銀行より外貨定期預金キャンペーンのお知らせが届きました。


キャンペーンっていうからにはかなりお得な情報なのかな?


そう思ってしまうのが普通の人です。
何も悪くはありません。


別に損な情報ではないのです。
ちょっとは得なんですけど


かなりお得なように思わせる。


それが昔から銀行さんがやってることなんですよね。
今に始まったわけではないので注意が必要です。


ではどれくらいお得な情報なのか簡単に説明してみましょう。
→節約術の続き
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金
2008年04月02日

外貨預金の税金に注意

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

外貨預金の注意事項として、預金保険制度の対象外、為替リスク、為替手数料などがありましたが最後にもう一つ外貨預金の税金について書いておこうと思います。

外貨預金といえば高金利というのが思い浮かびますが、外貨預金の利息にも当然のように税金がかかります。
外貨預金の利息には20%の源泉分離課税がかかっていますので

銀行で利率5%と表示されていると100万円預けると1年間で5万円の利息が受け取れると考えてしまいます。
でもそれは税金を引かれる前のはなし・・・

20%の源泉分離課税ということは受け取れるのは80%ということになります。

つまり5%×0.8=4%

100万円預けているのに・・・
5%と表示されているのに・・・
実際受け取ることができるのは4%だということになります。

これが外貨預金の利息にかかる税金です。

それともう一つ税金がかかることがあります。
それは為替差益に対する税金です。

儲かった時は必ず税金がセットになってるんですね。

TTSが1ドル100円の時に100万円ドルに交換して預けてTTBが1ドル110円の時に円に戻した場合、利息に関係なく為替差益として10万円元本が増えたことになります。

この為替差益で儲かった10万円は雑所得として総合課税扱いになります。

この雑所得というやつはなかなかやっかいなものでアフィリエイトやFXで成果の上がっている人にとっては頭の痛い問題です。

金額によっては確定申告しなければなりません。
大きく儲かると確定申告は避けて通ることはできない道だということですね。

確定申告が必要かどうかはその人がサラリーマンか自営業者か?年金の受給者か?など場合によって違ってきます。

脱税がばれると後が怖いですよ。
利益が出ているなら・・・
国税庁のHPに行って調べてみましょうね。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金

外貨預金の為替手数料に注意

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

外貨預金には為替リスク以上に気をつけないといけないことがあります。
それは為替手数料です。

大手の銀行では米ドルで片道1円、往復で2円の手数料を取っているところが多いようです。

実際は円を外貨に交換する時にはTTS(対顧客電信売相場)の価格で交換され、外貨から円に戻す時にTTB(対顧客電信買相場)の価格で交換されます。

TTSとTTBを決定する基準価格を仲値といいます。
手数料が片道1円の銀行の場合で考えてみると
仲値が1ドル100円の時 TTSは101円 TTBは99円になります。

これはどういうことかというと
100万円をドルに交換しようと考えた時に仲値は100円ですがTTSは101円ですので
100万÷101=約9900ドルに交換できます。1万ドルにはならないのです。

為替変動がなかったとして仲値が1ドル100円の時に外貨に交換した9900ドルを円に戻す時にはTTBが99円ですので
9900×99=約98万円になります。

つまり100万円を外貨に交換して気が変わって円に戻したりすると手数料で2万円も銀行に差し出しているということになるのです。

NZドルやAUドルの為替手数料はもっと高いようですし、
円高だからといって安易に近所の銀行で外貨預金を始めると
「こんなはずじゃなかったのに」なんてことにもなりかねません。

ネット銀行では為替手数料は普通の銀行に比べて割安になっていますのでどうしても銀行で外貨預金を始めたいと考えている人はネット銀行を活用されるのがいいと思います。

ただし、今はFX(外国為替証拠金取引)が圧倒的に手数料が安いので外貨での資産運用をするのであればFXにチャレンジしてみることをおすすめします。
FXなら米ドルの手数料は2銭〜5銭程度の業者が多いです。銀行とは単位が違ってますね。

FXをはじめるなら安心感のあるセントラル短資FXがおすすめです。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 00:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 外貨預金
2008年03月31日

外貨預金の為替リスク

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

外貨預金にはいくつかのリスクがあります。
そのリスクの中の1つ為替リスクとはなんなのでしょうか?

よくニュースで円安、円高といった内容の話がでてきます。
アメリカの通貨1ドルに対して今、円がいくらで取引されているかということなのです。

外貨預金の場合は基本的に円を外貨(ドルやユーロ)に交換して高い金利で運用し最終的に円に戻すわけですが、円を外貨に交換した時が円高で外貨から円に戻した時に交換した時よりも円安になっていれば金利に関係なく元金が増えることになります。
これを為替差益といいます。

たとえば、1ドル=100円の時に100万円を米ドルに交換した場合は
100ドルになります。
円に戻す時に1ドルが110円になっていたら100ドルは110万円になります。金利に関係なく元金が10万円も増えてしまいましたね。
この10万円が為替差益ということになります。

逆に円を外貨に交換する時が円安で元に戻す時に交換した時よりも円高になっていれば元金が減ってしまいます。
これを為替差損といいます。
たとえば、1ドル100円の時に100万円を米ドルに交換した場合は
100ドルです。
円に戻す時に1ドルが90円になっていたら100ドルは90万円ということになります。
元金が10万円も減ってしまいましたね。
この−10万円が為替差損ということのなります。

このように為替レートの変動によって元金が増えたり減ったりすることを為替リスクといいます。

つまり外貨預金は預金という名前はついていますが元金保証の商品ではないということです。

今では低手数料のFXがかなりメジャーになってきたこともあり外貨預金の魅力がかなり薄れてはきていますが、普段から取引のある銀行で外貨投資できるという手軽さはまだありますね。

FXをはじめるならセントラル短資FXが安心、安全でいいですよ。マニュアル本も無料でもらえますし、WEBセミナーも多くて勉強もできますからね。

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 21:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | 外貨預金
2008年03月26日

外貨預金のしくみ

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

ここのところの円高で最近は外貨預金に人気が集まっているようです。

日本は超低金利で銀行に預けていてもそうそう大きな利息はたまりませんが外国は日本と違って金利が高いところが多いので円を外貨に交換して高い金利で運用しようというのが外貨預金ですね。

外貨預金といえば高金利というイメージがありますが、もっと大事なことがあります。
高金利よりも外貨預金の場合に注意しなければいけないのが
・為替変動
・為替手数料
・税金

この3つはしっかりと確認しておかねばなりません。
私としては外貨預金よりもFX(外国為替証拠金取引)の方が手数料面で圧倒的に有利なので外貨預金よりもおすすめではありますがね

外貨預金といえば銀行でできる外貨投資ということになります。
高金利の数字にばかり目を奪われないようにして、上の3つの項目について考えてから投資を考えるようにしてください。

それと忘れてはいけないのが預金保険制度の対象外だということ
金融機関が破綻しても1000万円まで保護される制度は知っている人も多いと思いますが外貨預金は保護の対象外だということも必ず覚えておきましょう。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:外貨預金
posted by SON at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金
みんなの節約記事をチェックする♪わーい(嬉しい顔)→ 節約トラコミュ
AX