2014年01月15日

住宅ローンを有利に返済するコツ

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

もう週のなかばではありますが
今週もいつものように住育ライフブログを更新しました。


今回は住宅ローンを返済するときの
コツというか考え方


これが実践できている人の家計は強いですよ。


逆に・・・
実践できていない人は


困ったことになる可能性がでてきます。


変動、10年固定、全期間固定
それぞれの返済方法で


このタイミングを考えて行動して欲しいものですね。


住育ライフブログ
→ 金利が上昇することを想定した返済


☆お知らせ
2月15日に超初心者のための投資入門勉強会を開催します。

今年は投資を始めたいと思ってはいても
まーったく意味がわかりません。
という人も多いでしょうから
いつものちょっと難しい勉強会と違って
超初心者対象で勉強会を開催することにしました。

詳細は→ 『超初心者のための投資で利益を出す方法』
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2013年12月17日

今年の給料は増えてますか?

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

流行語大賞は大きく世間を騒がせた4つお言葉に決まりました。


金融経済ニュースからみると
今年はアベノミクスが流行語大賞に選ばれてもいいのでは


と思っていたのですが・・・


そこまでアベノミクスを実感できた人が多くなかったのかもしれないですね。


企業の業績が回復すると共に
給与に反映を!!


とニュースでも散々その光景をみましたが
あなたは給料が増えましたか?


このタイミングで給料が増え始めているなら
もしかしたら来年はもっとよくなるかもしれませんね。


ところでこの給料が増えた増えないの話
住宅ローンの世界ではとても大事なポイントになります。


これから住宅ローンを借りる人
借り換えを考えている人は


何故給料が大事なのかチェックしてみてください。
今週の住育ライフブログに掲載いましたのでね。


住育ライフブログ
→ 今年は収入が増えましたか?



☆お知らせ
2014年1月18日にランチ会は満席になりました。

イタリアンのレストランを貸しきって
美味しい食事をいただきながら
投資の話を聞いてみよう!!
今までにないスタイルで来年はスタートします。
勝利を引き寄せる投資戦略〜常勝投資家の2014年大予想ランチ会〜

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:給料
posted by SON at 12:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2013年12月09日

借り換え時に評価が悪くなっていること

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

だんだん寒くなってきましたね〜
これから冬本番に突入です。


色々と集合のかかることの多い12月ですから
こんなところで体調を崩してる場合じゃないですね。


風邪ひき要注意です。


さてさて、今週は住育ライフブログに
住宅ローンを借り換えるときに


初めて気がつくことを紹介しています。
ほとんどの人が予想よりも評価が悪いことが多いもの


知ってる人はもうわかってるかな?


わからない人は是非チェックしておいてください。
今後のためにも知ってるだけでいいのでね。


住育ライフブログ
→ 新築の時と変わる評価


今週中には来年スタートの
注目ニュースが一目瞭然〜常勝投資家の2014年大予想ランチ会〜

の紹介ができればと思っています。


2013年時に開催しt資料もでてきましたので・・・
とてもいい感じです。


お楽しみに♪
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2013年12月05日

住宅ローンの借り換え失敗の原因

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

住宅ローン借り換え失敗・・・
何を持って失敗なのかといわれそうなので補足しておきますと


住宅ローンを借り換えようとして
申し込んでもお断りされてしまうという場合のことを言っております。


お断りされる理由は色々あります。
色々ある中で


これは厳しいな〜
という2つの原因を今週の住育ライフブログで紹介しましたので


いま住宅ローンを組んでいる人は
これだけは回避できるように
日頃から気をつけておいてくださいね♪


住育ライフブログ
→ 住宅ローンの借り換えで断られる理由


☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2013年07月08日

10年固定のリスク回避はどうすればいいのか?

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

こんなに暑くなってきて
熱中症も話題になってるというのに


鼻水がズルズルになって風邪をひいてしまいました
もう暑い時期も寒い時期も関係なしですね〜


(体力が弱ってるぞ)
そう感じた次の日にはこのありさまです。


なんとか早く復活したいですね〜


さて、土日を挟んで更新している
住育ライフブログ


前回が10年固定に隠れているリスクの話でしたので
今回は10年固定を選んだけどどうればいいの?


っていう話です。


もっと数字を入れて説明しようかと思いましたが
ダラダラと長くなりそうだったので


スッキリとカットしてみました。
サラッと読んでいただきたいなと思ってます。


リスクがあるとわかってるなら
対策すればいいだけ


リスクだと気が付いてない場合と
気が付いてるけど放置してる場合は


悪い方に条件が振れるとしんどいことになります。


まずは気が付くことが大事ですからね♪

住育ライフブログ
→ 〜10年固定の隠れたリスク〜 じゃあどうすればいい?


☆7月のイベント情報
株式投資第2弾 勝つための利益確定する技術
・日時 7月20日(土)14:30〜
・場所 大阪 梅田
・参加費 2000円(早期割引あり)
・詳細→ リーマンインテリジェンス


☆8月のイベント情報
節約貯蓄力を投資に活用 貯蓄からのステップアップ勉強会(仮)
・日時 8月24日(土)18:00〜
・場所 大阪 梅田
・参加費 2000円(早期割引あり)
・詳細が決まり次第お知らせします。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2012年12月28日

住宅ローン控除の効果は源泉徴収票で確認

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

もうそろそろ、今年も終わりに近づいてきましたね。
お勤めの方は今年の働き具合が数字となって一目でわかってしまう


源泉徴収票をもらっている頃だと思います。
(来年、受け取る人もいるかな〜)


「今年は年収○○万円か〜よく働いたな〜」
と思ってる人もいれば


「今年は伸びなかったな〜」
と思ってる人もいることでしょう。


この源泉徴収票に書かれている年収はパッとみて
今年の働き具合がわかりやすいですね。


目標としてこの数字を越えていくということにするのも
やる気を高めていくという意味ではありかもしれません。


増えても、減っても
1年間のお勤めご苦労様でした♪


さて、源泉徴収票からわかることの1つ
住宅ローン控除でどれくらい所得税が戻ってきているかがわかるようになっています。


源泉徴収税額が0円の人は
所得税の額よりも住宅ローン控除の額の方が大きい場合があります。


その場合は住民税からも戻ってくる仕組みになってますので
しっかり住宅ローン控除の効果を受け取りたいものですね。


ちょっと前までは市区町村の役場に申請しないといけなかったのですが
今はしなくてよくなってるみたいです。


手間がかからないというのは
ありがたいです♪


源泉徴収票の数字・・・
もう一度じっくりと見てみてくださいね。


他にもきになることは色々あるんですけど・・・
それはまた今度♪

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2012年10月12日

住宅ローンを徹底的に節約するための最重要項目とは

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

今のところ最も力を入れて節約方法を考えていることといえば
住宅ローンのこと


住宅ローン本体のことも当然なのですが
諸費用などのことも含めて


トータルで大きく節約するためにはどうすればいいのかな?
ということを考えています。


トータルで節約ということを考え出すと
やっぱり1番重要になってくる部分は


これだな♪


ってことになります。


そんな話を今回の住育ライフブログで更新しましたので
これから住宅購入をお考えの方は知っとかないとえらいことになりますよ♪

→ 住宅ローン超節約術の最重要項目

住宅のような大きな買い物をする時は
最初が1番節約できる最大のチャンスなんです。


そこを覚えておいてくださいね♪



☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2012年09月26日

5年後マイホームを取得する方法

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

家と一緒に住んでる人も成長していく
『住育』


住まいに関する情報発信ということで
私も住育ブロガーとして記事更新に励んでおります。


今、マイホームが欲しいな〜
と思ってる人に


5年後には家をゲット!!
する方法をアップしましたので


いったいどれくらいのお金を準備すればいいのでしょうかね〜
そんなマイホーム取得計画に興味あるかたはチェックしてみてくださいね♪

⇒ ザックリ計算で考えるマイホーム取得計画

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2011年10月26日

「家を買うなら2度値切れ」メルマガ発行!!

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

少しずつしか進んでいないので
大々的にアピールしていないのですが


実はこっそりと


住宅ローン超節約術のメールマガジン発行を行っています。


まだまだ初期段階ですが


どんな話か読んでみようかなと思われた方は登録しておいてください。


とっておきの住宅ローン節約術をお届けさせていただきます♪

今作ってるのは
マイホーム購入編「家を買うなら2度値切れ!!」
です。


→ 登録フォーム


右のサイドバーにも登録、変更、解除のフォームがありますのでね。


お気軽に♪

よろしく〜♪
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2010年08月18日

住宅ローン変動金利か固定金利どっちを選ぶ?

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

家買うぞ!!
マンション買うぞ!!
この物件で決めた!!


やっと見つかったマイホーム


次に考えることは?


そう見つけた物件を買えるのか?
住宅ローンはいくら借りられるの?
頭金はいくら必要?
諸費用は?


・・・


そう、頭の痛いお金の部分を考えなければいけません。


このお金の話が面倒だからと
何も考えずに行動してしまうと
後からつらい現実が待っているということになります。


住宅ローンを組むにしても


変動金利がいいのか?
固定金利がいいのか?


どうやって判断していきますか?


勘ですか?
不動産屋のアドバイス?
それともTVや雑誌のファイナンシャルプランナーの話?


一般的には低金利の時は固定金利を選択し
高金利のときは変動金利が良いとされています。


そんなこといいながら
もう10年以上低金利時代が続いてる現実もあります。


「このまま低金利時代が継続するなら変動金利もいいかも」
「いや、この先何が起こるかわからないんだから固定の方が安心だ」


人それぞれの考え方や性格、価値観によって
選択は変わってくると思います。


「さて、じゃあどうしよう」
決断はあなた自身がするしかありません。


それでも、なかなか決められない・・・


と悩まれているなら


今月の勉強会では不動産購入に関する項目がいっぱいです。
あなたの今後の選択を左右するいい機会になると思いますよ。

→ 不況だからできる賢い不動産購入セミナー


よかったら参加してみてくださいね。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2010年08月15日

返済猶予制度(モラトリアム)をどう使う

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

モラトリアム法案というのを知ってますか?


「返済猶予法案」とも言って、中小企業向けの融資や個人の住宅ローンの返済を猶予してくれるというものです。


個人の住宅ローンに限ってモラトリアム法案を適用するという場合


ネット上で専門家の記事を読んでいても
安易に使うべきでないという見解が多いようですね。


「債務を先延ばしにするだけ」
「金利が上昇したら余計に支払いが厳しくなる」


確かにその通り
専門家らしい意見だなあって思います。


先延ばしにしたところで支払いが無くなるわけではありませんからね。


「再開したときに余計に厳しい状況になったらどうするの?」


ってことだと思います。


確かにその通りではありますが


ここ数年の不況で一時的に収入が激減した人も多いのが現状だと思います。


なんとかやりくりをして貯蓄を切り崩して
ローンの支払いを継続してきたけども
まだ収入が戻ってない


やりくりするのもそろそろ限界が近づいてきた。
まだまだ厳しい時期が続きそうだ・・・


そんな状況の時に
「債務を先延ばしにするだけ」
「金利が上昇したら余計に支払いが厳しくなる」
「再開したときに余計に厳しい状況になったらどうするの?」


という専門家の意見を見て
何の策もなしでは生活におけるプレッシャーが増すだけの可能性もあります。


住宅ローンの支払いを一時的に減らすことで
一旦、家計のバランスを正常化する。


それにより生活におけるプレッシャーを減らす。
そして正常化している時期を利用して
ローン返済再開時の対策をじっくりと考える。


自分だけで対策が出来ない時は
FPなどの専門家に相談して対策を考える。


そういう考え方があっても良いと思います。
だって、今が厳しいんですから。


モラトリアムを使うことに対し
プレッシャーをかけるだけが専門化の仕事ではないでしょう。


それが元で高金利のカードローンや消費者金融を利用することになると何をしてるのやらってことになります。


今の厳しい状況に対して
相談者の状況にあわせて
モラトリアムをどう使うのか?


まだまだ景気の厳しい時期は継続します。


もう一歩
踏み込んでいきたいと思います。



☆8月の勉強会のお知らせ

不況だからできる賢い不動産購入セミナー


テーマ
「不況期のかしこいマンション購入方法」


不動産のプロ向けに多数のセミナーや講義を行っている
不動産取引のスペシャリストが


今回は特別に一般向けセミナーを開催いたします。


不況期の不動産購入に必要な考え方
選んではいけない不動産業者などなど・・・


内側を知っている人間にしか話すことのできない話が満載です
安心して不動産を購入したいと考えておられるなら是非ご参加ください。

<主な内容>
1、不動産現状と購入時期
2、不況期の今、マンションは買い時か
3、不動産の資産価値と住まい探しの原点回帰
4、かしこい不動産業者の選び方
5、こうすればかしこく買うことができる。


今、家を買いたいと思っているなら
受講してください。


必ず得られるものがあると思いますよ。
詳細は→ 不況だからできる賢い不動産購入セミナー


☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2007年11月13日

住宅ローンを見直そう

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

住宅ローンはほとんどの場合が20年以上の長期になります。

ローン返済をスタートした時期から数年も経てば経済環境も変わってきますし家計の収支や貯蓄状況も変化してくることだと思います。

またローンの金利状況も変化してきていることでしょう。

そんな家計を取り巻く状況を整理して再度住宅ローンを見直すことができれば大幅に家計が改善されることもあるのです。

住宅ローンの見直しといえば
・繰上げ返済
・条件変更
・借り換え

住宅ローンの繰上げ返済とは返済中の住宅ローンを予定とは別に元金を多く返済することです。
一定のまとまった資金を返済することで返済利息を減らすことができるというメリットがあります。
繰上げ返済には返済期間短縮型と返済額軽減型があり
利息の軽減効果は返済期間短縮型の方が大きくなります。

住宅ローンの条件変更とは
当初住宅ローンの返済方法や返済月額、期間といった借り入れ条件を返済途中で変更することを言います。

金融機関によっては特定の条件変更を受け付けていないこともありますので必ず金融機関に確認を取ってから検討を行いましょう。

住宅ローンの借り換えとは
金利の高い時期に固定金利で組んだローンを低金利の住宅ローンに借り替えたりすることで安くなった金利で返済額が小さくなることがあります。

注意が必要なのは住宅ローンを借り替えるということは最初に住宅ローンを借りた時と同じように住宅ローンを借りる際に発生する諸費用がかかります。

住宅ローンの諸費用は小さい額ではありませんおで金利返済分の軽減効果だけでなく諸費用を合わせてメリットがあるのかどうかを考えていかなければなりません。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2007年11月11日

住宅ローン融資のしくみ

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

住宅ローンを借りる時ってどういうところが融資してくれるのでしょうか?

ちょっと前までなら住宅金融公庫が有名でしたが今はもう住宅金融支援機構っていう独立行政法人に変わってしまったのですね。

だから、公的融資と呼べるのは

財形住宅融資ってことになります。
その財形住宅融資には財形転貸融資と財形直接融資があります。

財形転貸融資の特徴は勤務先を通じて融資を受けること
そしてローンの返済が給与からの天引きになることが特徴として挙げられます。

さらに会社からの援助がローンの1%相当額以上(3万円を超える場合は3万円)受けることが条件になりますので
かなり有利な制度だということは確かです。

次に財形直接融資の特徴です。勤務先に財形転貸融資の制度がない場合は住宅金融支援機構を窓口にして直接融資を受けるとうことです。

勤務先に住宅手当や利子補給といった負担軽減措置があることが条件になりますので財形住宅融資については勤務先が制度を採用しているのかどうかが大事になってきます。


次に最近になって出てきたのが
フラット35と呼ばれる最長35年の固定金利が組める民間の住宅ローンについての特徴

フラット35は民間金融機関の住宅ローン債権を住宅金融支援機構が買い取り資産担保証券を発行して投資家に販売します。
投資家は証券の元払いを住宅金融支援機構が保証してくれるので安心して投資でき、民間金融機関も貸倒れリスクや金利上昇リスクを負わなくて済みます。

低金利の住宅ローンを長期間の固定金利で借りられますのでメリットは大きいですね。

住宅ローン債権といえば・・・
何かと話題のサブプライムローンが頭に浮かびますが
フラット35と比べるとぜんぜんリスクの大きさが違っているということが分かりますね。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2007年11月10日

住宅ローンは固定金利で借りるべきか

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

住宅ローンの借り入れ金利は固定金利で借りるべきかそれとも変動金利にするべきか、固定金利選択型もあります。

一言でいってしまえばローンを組む時の状況で変わるということです。

ゼロ金利が解除されたとはいえ日本はまだまだ低金利
今の状況なら長期の固定金利が有利ということでしょうか?

一度ローンを組んでしまうと安易にローンの借り換えができるわけでもありませんのでしっかりと考えて金利を選択する必要があります。

住宅ローンは長期になりますから最近の経済状況だけでなく長い目で見て考えるということを忘れずに


金利が上昇局面で不利なのが変動金利
返済額は5年間一定ですが金利が上昇すれば未払い利息が発生する可能性があるので気をつけないといけません。

私は変動金利でローンを組んでいます。残念ながら・・・
選択することさえできませんでした。

みなさんはしっかりと考えて住宅ローンを返済していきましょう
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2007年11月08日

住宅ローン返済

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

住宅ローンの返済について勉強していると自分がどんな住宅ローンを組んでるかよく分かります。

・返済額比率は年収の25%以内
・できれば長期の固定金利を採用
・団体信用生命保険には加入する

こんな感じで理想の住宅ローン返済計画があるわけですが

SONの住宅ローン返済比率は30%です。
それも7年経過し、給料が増えているのに30%なんですね。

当初は35%くらいだったかな
不動産屋のうまい口車にのせられて

「いくらまで借りれますよ」
いっぱいいっぱい借りちゃいました。

基本は「いくらなら返済できるか」に重点を置かねばなりません。

まあ、なんとかやりくりはしておりますがね。

次に住宅ローンを組むなら主導権は不動産屋に渡さないようにしっかりと知識を身につけておかなければ

また口のうまい営業マンに踊らされてしまいます。

でも、後悔はしてないんですよ。
日々の住宅ローンは厳しいのは事実なのですが
家は気に入っているし、なんとしても自己破産はしないという強い決意が生まれました。

何が何でも這い上がって
次こそは自分手動のマイホーム購入を目指しています。

これからマイホーム購入を考えているなら
不動産屋の営業マンに踊らされないように気をつけましょう。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
タグ:住宅ローン
posted by SON at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
2007年11月07日

住宅資金を積み立てよう

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

住宅の購入価格が決まったら用意する自己資金もだいたい決まってきます。

そうすると次にしなければならないことといえば・・・

住宅資金を貯めなければなりません。

さて、どうやって住宅資金を貯めるのが効率がいいのでしょうか?

一般的に住宅資金を貯めるのによく使われている方法として

財形住宅貯蓄があります。

財形住宅貯蓄の特徴
・給与からの天引きで積み立て
・利子が一定額まで非課税
・勤務先に財形貯蓄制度が必要
・55歳未満の勤労者
・5年以上の積み立て期間
・財形住宅融資が利用できる

といったことがあげられます。

財形住宅融資も受けられますし、数年後に住宅購入を考えているなら財形住宅貯蓄はなかなかのメリットがある制度だといえます。

☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン

住宅取得の自己資金

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

マイホーム購入か賃貸か・・・

どちらが得なのかどうかはその人の価値観によるのかも知れませんが

マイホームを購入するぞって決意するからにはそれなりの準備というものが必要です。

現在は不動産価格が下落し、サラリーマンの終身雇用が終わりを迎えた時代です。

そういう時代だということを充分に考慮した住宅取得プランが必要です。

さて、マイホーム購入となるといったいいくらくらいお金を用意するべきなのでしょうか?

よくいう頭金だけ用意すればいいと思っていませんか?

多くの金融機関は購入価格の80%までしか住宅ローンとして融資してはくれません。残りの20%が頭金ということになります。

じゃあ自己資金は20%でいいのかというとそうではありません。
住宅取得には税金やローン保証料など諸経費が5%程度かかります。

さらに引越し費用や新しい家具の購入などを考えると・・・

30%くらいは自己資金の目安として用意しておきたいところですね。
☆ブログランキングに参加しています。
応援ポチよろしくお願いします♪  😃 
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン
みんなの節約記事をチェックする♪わーい(嬉しい顔)→ 節約トラコミュ
AX