2008年05月10日

ソニー銀行のFX外貨預金との連動に期待

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080510-00000062-jij-bus_all

ソニー銀行といえばネット銀行の中でも外貨預金に力を入れていた銀行です。


一般の銀行とは比べ物にならない手数料で外貨預金派の人には人気があったのですが最近では外貨預金よりも圧倒的に手数料が安く、ここ一番で高収益も狙うことのできるFXの人気も高まってきてましたからね。


きっと顧客離れが多かったのではないでしょうか?


ソニー銀行は元々、外貨預金が強かったというところを生かして、外貨のままFXの証拠金にできるようなことが書かれていました。
そして外貨で外貨預金の普通口座へ出金ということも可能なようです。


実際にどのようなシステムなのかはみてみないと分かりません。
スプレッドやスワップの水準もわかりません。
手数料は300円でしたね。


FXは現在も実践中ではありますがソニー銀行の外貨預金で放置している資金がありますのでその資金をソニー銀行FXで運用してみようかと検討中です。


外貨のまま証拠金にできるなら余計な手数料を払わなくて済みますしね。


どんな感じになるか楽しみです。


posted by SON at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | FXで資産運用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。