2008年04月16日

外国債券にリスクはあるのか

外国債券といえば日本にはなかなかない高利回りな商品があったり、為替差益も狙えたり・・・

メリットもあるわけですが、いいことばっかりみてないでリスクについてもしっかりと分かった上で購入したいものですね。

為替差益を得ることもあれば当然為替差損になることもありますので為替リスクについては予測しておく必要があります。
また為替リスクを計算する時には為替手数料(円と外貨の交換レートTTS、TTBの差分)についても計算に入れておかなければなりません。

また外国債券を含めた海外への投資を行う場合にはカントリーリスクについても考慮する必要があります。

カントリーリスクは国の信用リスクのことをいいます。
つまり投資している国の政治、経済、社会、環境などの点で安心できるかということです。

カントリーリスクについては格付け会社の情報で判断するくらいしかできませんが調べもしないで高利回りだからという理由だけで投資するとあぶないですよ。

それと、外国債券を投資する場合は扱っている証券会社などに口座を開設しなければならりません。
その口座管理料もかかるのが一般的ですので取引コストとして計算に入れておかねばなりません。

いろいろと手数料など余計なコストがかかるということは覚えておきたいですね。


posted by SON at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 債券投資にチャレンジ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!投資で一番大事なことは勝てる情報を知っているか、知っていないかだと思います。
10年に一度のチャンスが今あなたの目の前にあったらどうしますか?

私は飛びつきました。なんせ無料なんで^^

勝ち組にむかってがんばりましょう。  応援ポッチン^^
Posted by FX投資10年に一度のビッグチャンス at 2008年04月17日 15:37
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。