2008年03月12日

利払い型商品と満期一括受取型商品の違い

金融商品は利息がどのタイミングで支払われるかということで
利払い型と満期一括受取型に分かれます。

利払い型は預け入れ期間中に定期的に利息が振り込まれる商品

満期一括受取型は満期時に元本と一緒に一括して支払われる商品

多くの満期一括型商品は預け入れ期間中の利息は元本に再投資され複利運用されるのが特徴です。

利払い型の金融商品で代表的なものは
長期国債、中期国債、個人向け国債、利付け金融債、貸付信託などがあります。

満期一括型の金融商品で代表的なものは
ビッグ、ワイド、定額貯金、期日指定定期預金などがあります。

あなたはどんな金融商品に魅力を感じていますか?



posted by SON at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 金利のしくみ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。