2008年01月18日

老後の資産運用

老後の資産運用の考え方としては
まずは安全性重視を念頭に考えなくてはいけません。

とはいえ超低金利の時代でもあり預貯金だけではインフレなどの物価上昇においていかれる可能性もあり結果的に資産が目減りした状態になることも考えられます。

安全重視の中にも積極的に資産を運用する部分も作っていく、そんな資産運用の方法はあるのでしょうか?

老後の資産設計においては
1、生活資金
2、緊急時に必要な予備資金
3、余裕資金

この3つに資産を分けて考えていきます。

1、2、の資金は安全運用で考え
3の余裕資金について積極的な運用を検討する

積極的な運用とはいえ失敗してなくなったでは取り返しがつきませんので、余裕資金の中でも確実性の高い運用と積極性の高い運用に分散投資していくことでリスクを軽減しながら収益増を目指してみるポートフォリオ運用がよいでしょう。



posted by SON at 01:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 老後の生活設計 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。「ブログスカウト」の原田と申します。

東京の渋谷にあるコンテンツ制作会社(ライトアップ)で、
人気ブロガーさんのスカウトを担当しております。
「ブログスカウト」 http://blogscout.jp/

様々なニュースサイトでも紹介されたサービスです。
http://www.venturenow.jp/news/2007/06/26/2356_014788.html

現在、弊社では自動車保険の見積もりを一括で出来るサービスを、
ブログでご紹介して頂ける人気ブロガーさんを探しています。

指定の素材を掲載していただくだけの簡単なPRですので、
ぜひともご協力いただければと幸いです。

※ご掲載いただいき、条件を満たしていただいた方には、
 謝礼もご用意しております。

詳細につきましては、メールにてご案内させていただきたいと思います。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
すぐにメールにて詳細をご説明させて頂きます。
 ⇒ h.harada@media.writeup.co.jp

ご連絡を心よりお待ちしております。

# 突然コメントを書込みました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除をお願い致します。
Posted by 原田 at 2008年01月18日 13:17
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。