2008年01月13日

財形年金貯蓄も考えてみては?

あなたが会社員なら会社が財形制度を採用しているか確認してみてはどうでしょうか?

普通の貯蓄と違って財形年金貯蓄は年金を目的として積み立てた場合に利息が非課税になるというメリットがあります。

そして受け取る年金額も非課税になるのです。

公的年金でも雑所得あつかいされるというのに非課税です。

それなりのメリットがあるということですね。

財形年金貯蓄にはデメリットもあるので気をつけたいところ
積み立て額は財形住宅貯蓄とあわせて550万円までが非課税
年金以外の目的で払い出すと5年までさかのぼって利息額に20%の税金がかかってしまいます。

まずはあなたの会社に財形制度があるかどうか確認してみてから考えてみてもいいかもしれませんね


ラベル:財形年金貯蓄
posted by SON at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的年金 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。