2007年12月23日

障害年金とは

障害年金とは病気やけがで障害者になった時に受け取ることのできる年金です。

障害年金には国民年金の障害基礎年金と厚生年金保険の障害厚生年金、共済年金の障害共済年金があります。

障害年金は老齢年金とは違い非課税という特徴があります。

また障害基礎年金は障害の度合いによって1級、2級があり障害厚生年金や障害共済年金には3級もあります。



ラベル:障害年金
posted by SON at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 公的年金制度とは | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。