2007年12月07日

労災保険とは

労災保険とは
正式名称は労働者災害補償保険でちょっと長いので一般的に労災保険とよばれています。

労災保険は仕事中のけが、障害、死亡などの災害を被った時の災害補償をするものです。

現在は通勤途上の災害も労災保険の取り扱いになります。

労災保険の特徴は
保険者が政府、保険の対象者はすべての労働者です。
アルバイトでも正社員でも対象になります。

個人事業など労働者を使用していない事業主、「一人親方」等は特別加入が認められています。

労災保険の保険料は全額事業主が負担するというのも特徴です。



posted by SON at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険制度とは | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。