2007年11月28日

国民健康保険のしくみ

会社員などが加入する健康保険と国民保険とは違うものだということを間違えないようにしておかなければなりません

国民健康保険には自営業者、自由業者、定年退職した人など健康保険の制度を利用できない人が国民健康保険に加入します。

国民健康保険の医療費自己負担は原則3割負担となっています。
また、3歳未満は2割、70歳以上は原則1割負担です。
注意が必要なのは70歳以上でも現役並所得者は3割負担になってしまうということです。

国民健康保険の保険料は多くの市町村で国民健康保険税を採用しています。
保険料の算出方法や上限額は市町村の条例に定められています。


ラベル:国民健康保険
posted by SON at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会保険制度とは | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。