2007年11月07日

住宅資金を積み立てよう

住宅の購入価格が決まったら用意する自己資金もだいたい決まってきます。

そうすると次にしなければならないことといえば・・・

住宅資金を貯めなければなりません。

さて、どうやって住宅資金を貯めるのが効率がいいのでしょうか?

一般的に住宅資金を貯めるのによく使われている方法として

財形住宅貯蓄があります。

財形住宅貯蓄の特徴
・給与からの天引きで積み立て
・利子が一定額まで非課税
・勤務先に財形貯蓄制度が必要
・55歳未満の勤労者
・5年以上の積み立て期間
・財形住宅融資が利用できる

といったことがあげられます。

財形住宅融資も受けられますし、数年後に住宅購入を考えているなら財形住宅貯蓄はなかなかのメリットがある制度だといえます。



posted by SON at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 住宅取得プラン | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。