2007年10月25日

キャッシュフロー表作成に必要な情報

キャッシュフロー表を作成するならまずは元になる情報を集めていかなければなりません。

キャッシュフロー表に必要な情報というのは
・基礎情報
・家計基礎データ

になります。

基礎情報というのは
家族構成、子供の進路、子供の結婚や住宅購入の援助、住宅関係、親の扶養など

家計基礎データは
収入、支出、ローンの内容、保険の内容、貯蓄額など

キャッシュフロー表では基礎データがライフイベント費用となり、家計基礎データが収支項目の費用になります。

数値化できる定量的な情報に加え、価値観や性格といった定性的情報の収集も重要な要素になってきます。



posted by SON at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | キャッシュフロー表の作成 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SONさん。こんばんは。

キャッシュフロー表難しいですよね。
真剣にやればやるほど、深みに入っていく感じです。
Posted by アキちゃん at 2007年10月26日 20:59
>アキちゃんさん

コメントありがとうございます。
FPの勉強をするなら避けては通れませんね。

自分自身のキャッシュフローをしっかり見直していきたいと思います。
Posted by SON at 2007年10月26日 22:36
SONさん。

>自分自身のキャッシュフローをしっかり見直していきたいと思います。

私も勉強している時にすごく思いました!
Posted by アキちゃん at 2007年10月26日 23:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。