2007年10月19日

ライフイベント表を作成するには

ライフイベント表を作成するのにまずは情報を集めます。
ライフイベント表の中心になる資金といえば・・・

人生の3大資金とか3大支出といわれる
教育資金、住宅資金、老後資金

それに、結婚資金やイベントによって発生する資金などを加えていきます。

ライフイベント表はいつどのようなイベントがあるのか、そしてどのくらいの費用が必要になるのかを一目で分かるように作成する必要があります。


ライフイベント表を作成してわかることは
資金がいちどのくらい必要になるかを特定することで大きなイベントが一つの年に集中し資金需要が大きくなるのをライフイベント表を見直すことで回避したり、大きな資金をどの時期から準備すればよいかも検討できます。

今後の貯蓄計画の立案、中止、軌道修正がライフイベント表を作成することで可能になります。
何よりも人生設計を具体的にイメージできることに大きな意味があるのです。


この記事へのコメント
初めまして☆こんにちは。
今年5月の2級FP技能検定実技試験に合格し、7月に2級FP技能士・AFP資格を取得しました、ニモ凜と申します。

現在の仕事は、FPとは関係ないのですが…。

11月に証券外務員二種資格試験を受験し、
資格を活かしたお仕事に転身したいと願っております☆

お互い頑張りましょう(*^O^*)
今後とも宜しくお願いいたします。

ニモ凜のブログも宜しくお願いいたします。
Posted by ニモ凜 at 2007年10月20日 15:48
SONさん。こんばんは。

コメントありがとうございました。
FPを目指されているのですね。

私も技術系サラリーマンからFPを取得したので、お気持ちはわかる気がします。

合格を心よりお祈りいたします。
Posted by アキちゃん at 2007年10月21日 01:36
>ニモ凜さん
>アキちゃんさん

コメントありがとうございます。
いろいろな思いはありますが
まずは形にしていかないといけないと感じています。

だから今は勉強をがんばろうと思います。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by SON at 2007年10月22日 00:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。