2016年08月01日

マイナス金利の影響といえばやっぱり住宅ローン

前回の記事はマイナス金利の影響が大きい
生命保険の勉強会をしますよ~


という話題でした。


そういえば
あまり書いてなかったのですが


マイナス金利の影響が大きいものといえば
やっぱり


住宅ローンではないでしょうかね。


マイナス金利導入までは底だと思っていた
0%が


底じゃなかったわけですから
そりゃあわてますよ。


私自身もそろそろ次のプレッシャーをかけなければいけないかな
という時期に入ってきました。


もう一段階の金利引き下げ条件にのっかって
住宅ローン返済後半を乗り切りたいと思っています。


今の金利を考えると
当初に組んでいた2.75%付近の金利が


ものすごい高い金利に思えてしまいますが
10~15年前は普通でしたからね~


10年以上前からほったらかしの人は
マイナス金利の影響をじっくり味わう


チャンス!!
なのですけどね~


結構無関心の人が多いのが残念です。


あなたの無関心を大歓迎しているのは
あなたにローンを貸している
銀行さんですよ。


銀行さんをそんなに喜ばせてあげて
何かいいことありますかね。


あるのなら・・・
まあ、いいのではないでしょうか♪


☆勉強会の予定をチェック!!
詳細は→ リーマンインテリジェンス



posted by SON at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。