2016年04月11日

ずっと使う電気だからこそ節約の効果は大きい

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

電気料金比較サイトでチェックしたところ


ここが安いよ〜と表示されたのが
エネチェンジと価格.comで違っておりましたが


価格.comで出てきた方を優先させました。
こっちの方が比較対象業者が多かったですのでね。


冬場の寒い時期と夏場の暑い時期
エアコンをガンガンに使う時期の電気代が高いな〜
と思ってましたので


今回の電力供給業者を選べるのは本当にありがたいなと思います。
特に電気をたくさん使う人はその効果の大きさにびっくりするかもしれません


まあ、こればっかりは始まってみないと
本当に安心なのか
本当に低価格なのか


わかりませんけどね。
まあ、ものは試しです。


自分がどれくらい電気代を安くできそうかは
比較サイトを使っていただくとして


基本的にここを見てみるといいよ
というのがあります。


それが電気の単価
今まで加入しているところなら


最低料金(最初の15kWhまで) :373.73円
1、15kWh超過120kWhまで1kWh :22.83円
2、120kWh超過300kWhまで1kWh :29.26円
3、300kWh超過分1kWh     :33.32円


上のような感じでして
よく使う家では3、が大きくなっていくわけです。


で次に変えてみようと思ってる業者の電気の単価が
何円なのかをみてみればいいわけです。


時間帯別など複雑で比較しにくいなと思うかもしれませんが
そもそも単価はいくらなのか?
を次に変えようと思っている業者で調べてみると


基本料金 320円/1契約
電力量料金(デイタイム) 28.01円/kWh
電力量料金(ライフタイム)25.30円/kWh
電力量料金(ナイトタイム)18.50円/kWh


こんな感じだったりします。


使用している時間で価格が違っていますが
高額なデイタイムで28.01円です。


毎月120Kwh以内の人なら変更したら損しそうですが
超えている人なら特になりそうな気がします。


3、の項目が大きい人にとっては節約効果が非常に大きくなりますね。


「うちの電気代高いんだけどなんとかならないかな〜」
と思ってた人にとってはありがたい制度だということです。


とりあえず・・・
やってみますので


また結果が出たらお知らせします。

☆お知らせ

4月23日(土)18:30〜
大阪市総合生涯学習センター5階 第4研修室で

貯蓄力養成勉強会を開催します。

貯金が得意な人は
なぜ貯金が得意なのか?

貯蓄力を高めるには何が必要なのか?

いまいち貯金が増えないな〜
という人は是非ご参加ください。

初参加大歓迎ですよ♪

→ 通帳を見るのが楽しくなる!!自然に貯まる家計管理術

ふ〜んなるほどね♪って思ったら是非是非コメントくださいね♪
えっ!!そんな時間がない・・・😞

じ、じゃあ、ブログランキングの応援だけでもポチッ〜ポチッ〜
えっ!!めんどくさい・・・😵

せ、せめて一個だけでも(汗)・・・お願いします。m(- -)m
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
みんなの節約記事をチェックする♪わーい(嬉しい顔)→ 節約トラコミュ
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。