2015年06月15日

サラリーマンに欠けている視点

サラリーマンなら誰でも欠けているのか
というと
そういうわけではありませんが


けっこう気がついていない人が多いのではないか
という話です。


サラリーマンならだいたいの人が答えられる質問に
あなたの年収はどれくらい?


と聞くと
だいたいはこれくらいですね~
と去年の実績からすんなりと答えがでてくる人が多いと思います。


源泉徴収票に年収・・・総支給額が記載されていますからわかりやすいですよね。


では手取りは年間どれくらいですか?
という質問には答えられるでしょうか?


まだまだ答えられる人が多いでしょうかね


年収から手取り額を引くと
税金と社会保険料など天引きされている金額がわかります。


あなたはどれくらい税金を納めているかしっていますか?


この質問に答えられるサラリーマンの人は
かなり少なくなるのではないかなと思います。


だって税金の計算は会社がしてくれていますからね。


自分が必死に働いてもらっている給料が
どういう内訳で手取りと天引きにわかれているのか?
税金としてどれくらい持って行かれているのか?


税金のことを知ったところで
何の意味もないと思う人も多いと思いますが



知ってると得をすることもあるのです。
その1つが今話題の ふるさと納税


あなたが納めている税金の額で
申し込みしてもらえる商品の量が決まってくるのですからね。


税金のことを知ってみる
良い機会になりますよ♪


そして納税額に見合った
お得感を味わってみてください。

★お知らせ

2015年6月度 ふるさと納税勉強会

あなたに与えられた
数少ない税金を取り戻す仕組み


それがふるさと納税です。


2015年4月の改正で
より使いやすく
よりお得に変更されたふるさと納税の

大事なポイントを学んでみませんか?

詳細はリーマンインテリジェンスHPへ

→ 新しくなったふるさと納税をもれなく活用する方法





posted by SON at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。