2015年01月14日

親が死んだら必要になる物

お金を増やすことや
老後の心配をすることも大事ですけど


今年はやっぱり相続のことを
親子で考えてみる良い機会だと思います。


相続税の増税でTVなどでもよく特集していますのでね~
普段は話しにくい内容でも


TVを録画しておいてそれを見ながら話すとかすれば
意外にわだかまりなく話ができると思います。


相続のことはちょくちょく書いていこうかと思いますが
とりあえず


お父さんとかお母さんが亡くなると
必要になってくるものがあります。


役所に行って色々な手続きをするまでは
最悪なくてもいけるのですが


・生命保険の受け取り
・亡くなった人の銀行口座からお金を受け取る
みたいなお金が絡む時


必要書類として亡くなった人の戸籍謄本が必要です。
これもいろいろなパターンがあって


生まれてからなくなるまでの物
みたいにサラーっと書かれていたりしますが


あなたはお父さんの出生から死亡した時までの
戸籍謄本を集めることができますか?


それとか
お金を受け取る人の印鑑証明とかね。
実印と印鑑証明のセット


めったに使わないお母さんの物とか
どこにあるか知ってますか?


先日うちでも1日かけて必要な物を探しまくりましたが
20年前にどこかの引き出しに封印されたものは


そう簡単には見つかりませんw


そういうことなので
資産があるとかないとかではなく


万が一の時に備えての準備は必要だなと思ったわけですね。


私もいつ何があるかわかりませんので
残された者が困らないようにはしておこうと思ってます。


それと覚えておいて欲しいのは
ややこしい時は専門家の力を借りるとちょっと楽です。


私も司法書士さんに助けてもらうことにしましたのでね♪

★お知らせ

2015年最初の勉強会は恒例の
常勝投資家の2015年金融経済大予想新年会

学者さんたちが研究して考えた予想とは違う

私たちと同じ個人の投資家目線で
景気の良い時も悪い時も毎年利益を上げている


正に『常勝』投資家が
2015年何に注目しているかのお話です。

まだ数名の空席はございますので
興味ある方は是非ご参加ください。

今回は新年会ですので
お店で飲み放題付きの勉強会です。

飲み放題がついてしかも
要注目のお話を聞くことができる会って
お得だと思うのですけどね~♪

詳細はリーマンインテリジェンスへ
→ 常勝投資家の2015年金融経済大予想新年会



posted by SON at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。