2014年08月04日

不公平な住宅ローン

久しぶりに住宅ローンの話題です。


ここ最近は住宅ローン金利は下がってきていて
フラット35の金利が過去最低を更新したことがニュースになってましたね。


最低金利更新ニュースが飛び込んできいる
いいタイミングなので


長いこと固定金利で頑張って返済してきた人は
固定⇒固定への借り換えを考えてみると良いと思います。


特に残りの返済期間が20年をきった人はね♪


まあ、今日の住宅ローンの話は
これじゃなくて


ある上場企業の社員を対象にした
ある銀行の住宅ローン金利が


なんと!!


0.3%台って話です・・・
ネタ元は話せませんがね~w

1~2年固定から
その後変動へ移行するタイプだろうとは思いますが


それにしても0.3%
まあ、一般的にはでてこない数字ですね。


この住宅ローンを組んだらそうそう会社は辞めれそうにないですけど♪


銀行にしてみれば
倒産する心配のない会社の社員なら
ちょっとくらい金利を下げてもどんどん貸したいのでしょう。


ただ、一般で借りている人からみれば
不公平だな~って気分にもなりますね。


住宅ローンなんて銀行さんの気持ち一つで
コロっと数字が変わるものなんだなってことは


覚えておいて損はないですよ♪


posted by SON at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。