2014年06月24日

サラリーマン一筋の人生に嵐が待っている

これも週末に行った勉強会で話題になったことなのですが


これからサラリーマン世帯には増税の話もあり
配偶者控除の見直しや
給与所得控除の縮小などが議論されています。


最近のニュースにも
残業代は0でいいじゃないか?
年収が1000万円超えているなら
それくらいいらないのではないか・・・


確かに1000万円を超えているならいいのかも
と1000万円以下の私も(^_^;)
思わず他人事と思ってしまうわけですが


本当にそれで大丈夫???
なのでしょうか


現在は税制の改正も含めて
サラリーマンの高額所得者を狙い撃ちにしてる感がありますが


今、サラリーマン一筋で仕事に打ち込んでいる人には
いつか1000万円超えてやろうという気持ちが持てる状況にして欲しいのに


高額所得者から取ればいい・・・
自分には関係ない・・・
そんな風潮ができてしまうと


サラリーマンでがんばろうという空気はなくなっていきそうな気がします。


逆に企業への税制優遇は色々と考えられているようなので
サラリーマンとして上を目指そうと思っている人には


言葉通り
『厳しい時代』になりそうです。


どうやって生き残るのか


強いものではなく
変化できたものだけが生き残る


本当にそうなのかもしれませんね。


posted by SON at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サラリーマンの節約術 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。