2014年05月07日

増税になると家計がどう変わっていくのか

世間でいう大型連休も終わり
私のアカウント乗っ取られ事件も


ある程度落ち着いてきましたので
そろそろ元の話に戻していこうと思います。


うちの連休はほとんどなく
最後は少し休めましたが
子供が熱を出して


いつも以上に何もできないお休みになってしまいました。
まあ、こんなもんです♪


さて、増税増税と言われており
私も大増税時代の生き方なんてことを書いていますが


そもそも、増税になったらどうなるのか?
ってところをわかってなければいけません。


今回上がった消費税の場合を考えると
買い物する商品に税金がかかる状態

例えば100円の商品なら
今まで105円で買えたものが
4月からは108円になっています。


便乗値上げもあるでしょうから
4月から急に値段が120円になったものもあるでしょう。


この場合、私たちの使えるお金は変わってませんが
買うことのできる商品が高くなってしまって


今までと同じだけ買い物しようとすると
今まで以上にお金を用意しなければいけなくなる状態。


今まで以上にお金が用意できなければ
同じだけの買い物ができなくなるということですね。


みなさんは給料増えましたか?


消費税とはまた別の形の話になりますが
配偶者控除の見直しというのが話題になっていました。


控除がなくなれば
基本的にはお給料から引かれる税金が増えるということにつながります。


たとえば
毎月のお給料の明細を見てみると


同じように仕事をしていれば
総支給額は同じように会社から支払われています。


でも・・・
途中で差し引かれている税金が増えてしまいますので


結局、あなたの銀行口座に振込まれるお金が
減ってしまうということになります。


この場合、毎月振り込まれていたお給料が
30万円あったのに29万円しか振り込まれなくなった・・・


みたいなことが起こることになります。


毎月30万円でギリギリの生活をしていれば
29万円になると1万円の赤字家計になってしまうということですね。


消費税とは違いますが
これも増税の形になります。


まだまだ色々なことに税金はかけられて
私たちはそれを支払っています。


これからやってくる増税が
あなたにどんな形で関わってくるのかを
しっかりとアンテナをたててキャッチして欲しいと思います。


そうしないと
突然!!


支払いが増えた!!
給料が減った!!


なんてびっくりしないといけませんからね。


国民には納税の義務がありますので
逃げることはできません。


まずは正確に情報を受け取ること
そこからが対策へのステップにつながっていくのではないでしょうか♪


☆お知らせ
5月の勉強会は住まいについて学ぶ
貴重な機会になっています。
暮らしも気持ちもお財布も!!最高に心地良い住まいの選び方

これからの住まいのこと
今住んでいる家のこと

快適に!!
お得に!!
安心して暮らすための秘策を大公開

是非、ご参加ください♪
→ リーマンインテリジェンス へ






posted by SON at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。