2013年11月26日

投資と貯蓄の違いは何?

銀行に自分の預金口座を持ってる人は
知ってると思いますが


銀行にお金を預けたら1年後
預けたお金+1年分の利子という形になって受け取ることができます。


ちょっと面倒なのでここは税金の話はなしにしておきますね。


たとえ預金の利率が0.01%と低い数字であっても
100万円預けた場合の利子はたったの100円にしかなりませんが
預けた100万円はなくなりません。


100万100円・・・これが貯蓄ですね。


投資では商品を買って、その商品の価格が日々変わっていきます。


100万円のものを買った場合
買った時は100万円だったもの+利子や配当+その他のおまけ(株主優待など)-手数料


こんな感じになりますね。


ここで1番のポイントは
買ったとき100万円だったものは売る時の価格でしか
買いとってもらえないということ。


どなに利子が魅力的であっても
どんなにおまけが欲しくても


大事なのは買ったものがちゃんと売れるのかということですね。


株などでいえば会社が倒産してしまうと
株の価値はなくなってしまいます。


もう売れなくなってしまうってことですね。


なくなるかもしれないという怖い思いをするにもかかわらず
なぜ投資をするのか・・・


それは増えることもあるからなのです。


貯蓄の仕組みを思い出してみるとわかりますが
預けた金額は変わりません。
増えていくのは利子だけでしたね。


投資の場合は買った商品の価格が
売る時に高くなってることがあるのです。


だからなくなるかもしれないという怖さを乗り越えて
増えるかもしれないという希望をもって
投資をする人がいるわけですね。


なんとなく
投資と貯蓄の違いが分かりましたか?


ふぅ~少し頭の中身を整理中です。
投資初心者の人に伝わるように♪


ということでこのような感じになりました~
もう一段階・・・
わかりやすくできそう・・・

☆11月度のイベント
今年最後の勉強会を11月30日に開催します。

テーマは
投資するなら絶対知っておきたい税金の話~NISA直前特集~

投資を得意にしている税理士が来年から変更される
株式投資の税制やNISAのメリット、デメリットを
解説してくれます。

投資を知らない税理士に語られるよりも
知ってる税理士に話してもらった方が
かゆいところにしっかり手がとどくでしょ♪

そういうことなので
アベノミクスに踊った人も
これからNISAでがんばるぞという人も

お気軽にご参加頂ければと思います。

詳細→ 投資するなら絶対知っておきたい税金の話~NISA直前特集~ 




posted by SON at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。