2013年07月31日

社員が限定社員を選ぶのかそれとも・・・

今日はyahooニュースで気になったところから
限定社員で得するは誰


給料が正社員より少なく
解雇しやすい


そのかわり
転勤ががない
残業がない


フルタイムで働いてるパートさんのような感じを受けますね。
福利厚生面で正社員と同じような待遇があるなら


パートさんにとっては限定社員を選ぶことができるなら
メリットがあるように思えます。


現在正社員の人には何のメリットがあるのだろう?
と思ってしまいます。


普通に定年までその会社で働きたいと思ってる人には
何のメリットもないように思えます。


・転勤は絶対いやだから給料が減ってもいい
・残業するのは我慢できない


こういう考え方の人には受け入れられるかもしれませんが
この考え方で定年まで生き残れるかは疑問です。


本当は私も残業は嫌だし転勤はゴメンだと思ってたので
限定社員って


会社に長く残るつもりがない人には
意外といい制度なのかもしれないなと思ってます。


会社に残るつもりがないので
事業所が閉鎖されて解雇されるのも
それはそれで受け入れる覚悟もあるでしょうし


次の働き方くらいは考えてるから会社に残るつもりがないわけでしょう。
たぶんですが・・・


まあ、限定社員の制度の良し悪しはおいとくとして
問題は自分でそれが選べるのかどうか


ではないのかなと思います。


強制的に正社員から限定社員に変更できる
そんな制度ならやめてほしいですね。


なんとなくですがリストラ前のワンクッション?
のような使い方になりそうなイメージがしますので♪


サラリーマンにとってもまだまだ厳しい時代がやってきそうですね。


何としても生き残る・・・
そんな術を身につけて挑んでいきたいものです。


☆8月のイベント情報
節約から投資へのファーストステップ勉強会
テーマ『超節約家が実践した最初の投資』
・日時 8月24日(土)18:00~
・場所 大阪 梅田
・参加費 2000円(早期割引あり)
・詳細→ 節約から投資へのファーストステップ勉強会



posted by SON at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。