2013年05月27日

賃貸と持家はどっちが得か考えるのは無駄

消費税前の駆け込み需要が高まってるせいなのか
賃貸と持家はどちらが得か?


みたいな雑誌系サイトなのかな?
そんな記事をみかけます。


どっちが得なのか?
で考えると老後までを見据えた生き方まで考えないといけないので


正直なところわけのわからないシミュレーションを見せられているような気がして
全然しっくりこないんですよね。


なんとなく野球とサッカーはどっちが面白い?
みたいな質問のように感じるんです。


そりゃ野球が大好きな人は野球が面白いでしょうし
サッカー大好きな人はサッカーでしょ。


サッカー好きな人に
「野球の方が面白いから野球にした方がいいよ」


って言っても納得する人なんていないでしょう。


だから2つを比べることがなんとなく違っているような気がするんです。
住まいという枠組みは同じなんですけどね。


私の考えはというと


持家派の得する買い方、生き方
賃貸派の得する暮らし方


2つに分けて別々に考えた方がすっきりした気分になるんです。


今は賃貸でもいつかはマイホームと考えているなら
賢いお得なマイホームの取得方法を考えればいいし


賃貸で満足してるなら
賢くお得な賃貸の暮らし方を考えるべきだと思います。


そんな感じでふとした違和感を感じたお話でした♪


どちらにしても毎月の固定費として
家賃や住宅ローンとしての支出項目になりますので


お得に暮らすための工夫はがんばりたいものですね♪


そういうことでなので

☆お知らせ
6月22日に 住まい教育推進協会主催の
住育ワークショップが開催されます。

6月は『アベノミクスで損をしない住宅ローン超節約術
講師は私です(笑)

住育の専門家とのコラボセミナーです。

私の持ち時間は1時間程度
本当の住宅ローン節約術の話をさせていただきます。

それと、勉強会で培った知識を活用して
賃貸派のための家賃節約術もあわせて

家計の最大固定費に切り込むセミナーにしますので

なんとか住宅費を節約したいと考えている人は
要注目の内容です。


申し込みは
→ 住育関西 ワークショップ




posted by SON at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。