2013年05月24日

油断した人から消えていく投資の世界

昨日の日経平均株価は近年まれに見る
異常な値動きでしたね。


そういうことを考えると
ここ数週間の動きも異常な感じはありましたので


昨日の暴落を起こすために仕掛けられていたのかもしれません。


昨日は午前中、あいかわらずの日経平均暴騰に
なんかいやな上昇の仕方だなと思ってました。


そしたらニュースに
大口投資家の裁定取引がどうのこうの・・・


という話が載ってまして
よくわからないまでも相場の中に


歪みのようなものが作られているのは何となく感じました。


銀行や保険会社、ヘッジファンド
巨額の資金を運用している会社の中に混じって


私達個人の投資家も株を買ったり売ったりしています。


巨額の資金を動かしている人は
金融工学を用いて


私達が思いもよらない仕掛けを作って
利益を根こそぎ持っていきます。


そんな人?達がいるところで
私達も一緒に投資しているということを


忘れてはいけません。


最近多発している投資詐欺
MRIの事例をみても投資経験者が大きな資金を失っています。


『きっと儲かるに決まってる』
『資金をできるだけ投入しないと儲け損なう』


そんな意識が芽生えてしまう時
人は油断してしまうのかもしれませんね。


投資には色々なものがありますが
警戒心をなくした人、油断した人・・・


その場から退場させられていきます。
それが投資の世界・・・


ライオンやハイエナがうようよいるところで
草食動物が草食動物であることを忘れては生きていけません。


まだまだアベノミクス相場は継続すると
私個人的には考えていますので


くれぐれも油断なされぬように♪



☆お知らせ
5月25日に 住まい教育推進協会主催の
住育ワークショップが開催されます。

今回は住育の専門家と住まいのカラー&インテリアの専門家との
コラボセミナーです。

住まいの色が暮らしに与える影響をお話していただけます。

そろそろ暑い季節になりますし
部屋の雰囲気を一新するのにいいタイミングかもしれませんね

興味ある方はこちらから申し込みできますよ♪
→ 住育関西 ワークショップ




posted by SON at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。