2013年04月28日

MRIから考える投資詐欺の見つけ方

前のAIJの損失の時も大きな話題になりましたが
良く似た雰囲気で今回MRIの問題が出てきました。

yahooニュース→ MRI資産消失

sankeibiz → MRI顧客資金消失


前のAIJの時は最初はがんばって運用してたけども
途中で失敗して挽回できず・・・


「失敗しました」とも言い出せず
ドツボにはまっていったパターンだと思います。


悪いことは悪いのですが
最初はちゃんとやってたように見受けられました。


今回のMRIに関しては最初から運用してたのかな?
というような報道なので


明らかな詐欺のように思います。
最初から投資詐欺だったということでしょうか・・・


それにしても
いつまでたっても投資詐欺はなくなりませんね。


ウマい話には人間弱いので気を付けていくしかありません。
「何千万も持ってないから大丈夫」
なんて考えていてはいけませんよ。


何万円単位での詐欺もいつでてくるかわかりませんのでね。


そういうことなので
詐欺に引っかからないように予防するポイントがないのかなと


どこかのタイミングで
(この商品は怪しいな・・・)
って気が付くと損失を減らせる場合があるかもしれません。


ちょうど今回のsankeibizの記事の中で
被害者の方が言ってた言葉にヒントがありましたので紹介しておきます。


・「絶対安全だと説明していたのに」
投資商品で絶対安全なんてありません。
絶対安全と言った時点で怪しいです。


・「元本は絶対に安全」
銀行預金ですら1000万円までしか保証していないのに
何を根拠に元本は絶対安全と言ってるのか・・・


・「昨年7月と12月にも配当が遅れた」
期日通りに配当されないことがある時点で内情を疑ってみる必要があるのかなと


投資詐欺の手口には
最初のうちは配当をきちんと振り込んで安心させる


というパターンが多いらしいです。


自分で怪しいかどうか判断できるように
マネーセンスを磨いていきたいものですね。


ちなみに・・・


マネーセンスを磨くための勉強会を毎月開催しておりますので
興味ある方はご参加ください♪
↓  ↓  ↓

☆お知らせ
5月18日(土)18:30~
大阪:梅田にて
株式投資勉強会 『上がる銘柄を選ぶコツ』
を開催します。

人の推奨ではなく
自分で選択する力を付けたい人におすすめです♪

詳細→ リーマンインテリジェンス



posted by SON at 13:01| Comment(1) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
被害者の会が立ち上げられました。
被害者の方は参加し、できる限り大人数で戦っていきましょう。
 
●MRI被害者の会
https://sites.google.com/site/mrihigaisha/
Posted by よろしくお願いします。 at 2013年05月04日 16:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。