2013年01月28日

家の間取りが教えてくれること

先週末は住育関西のイベントがあり
私も参加してきました。


今回は
家の間取りでいじめが防げるのか?
お母さんが笑顔になれる間取りとは?
とちょっと難しいテーマもありましたが


既存の間取りを依頼した人の
家族構成を推理したりと面白いワークが多かったです。


間取りだけでいじめを防ぐというのは
さすがに無理があると思いますが


家族のコミュニケーションが自然に生まれる間取り
必ず家族が顔を合わせるような間取り


そういった間取りを考えることで


子供の変化に親が気づきやすい環境は作れるのではないかな
というのが意見として多かったように思います。


juiku.jpg
住育関西の様子


住育と言ってもなかなかその本質はわかりにくいところもありますが


家族が健康で元気で明るく安心して暮らせる住環境
そんな環境に少しでも近づけるために何が必要なのかな?


というところを考えていくのが住育だと
私なりに考えております。


本当はもっと大事なポイントもあるのでしょうが
なかなか自分の生活に直結しない部分にはなじみにくいところもありますから


わかりやすいところから
住育に親しんでいこうと思います。


住育に興味を持たれた人は
コメントなりメッセージなりいただければ


ご案内させていただきますよ♪



posted by SON at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。