2012年10月07日

退職金には厳しい現実があるそうです

ここ最近退職金に関する記事をよく目にします。


yahooで紹介されていた記事にも
思わずコメントしてしまいましたが(笑)


私が聞いた話では
大手の退職金の平均が2000万円くらいだそうです。


当然、何年在籍したか、最終の役職とか
そういったことで額は変わるのでしょうが・・・


これでも相当下がったらしいですね。


そんなに額が大きかったのなら
一流企業に勤めるのが人生の成功法則と考える


そういう時代であったというのも間違いないのでしょう。


ただし、これは予想ですが
退職金の額がもっと大きかった時代と今では


大手とその他との差は小さくなってるのではないかと思います。

(例えば:大手が1億 この他が5000万だとしたら差額は5000万円だったとしたら
今は大手が2000万 その他がたとえ0だとしても差額は2000万円・・・)



そしてこれからもこの動きが続くとしたら・・・


退職金を当てにする成功法則が通用する人は
どんどん減っていくことになるのでしょうね。


じゃあ、これからの成功法則は何なのか?
思わずコメントした内容ともかぶりますが


退職後も元気に働き続けることではないかと思います。


それを可能にする為に今できることは


健康に気をつけて仕事ができる体力を維持することと
退職後も社会から求められるスキルを維持し続けること


だと考えています。


そのサポートとして
貯蓄、年金、保険、投資


これらを上手く利用できれば
ちょっとは楽になるのかも♪


社会から必要とされるスキルなんて
年々移り変わっていくものですから


あなたが持ってるスキルは常々更新が必要かもしれませんね。
資格みたいに♪


さて、今日もはりきっていくとしましょうか♪



posted by SON at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。