2012年08月06日

法事の七回忌で変わること

先週末は花火に法事にと
バタバタと過ごしておりました。

淀川花火大会は
メイン会場近くの駅をはずして

阪神電車の駅から少し河川敷に歩いて観覧
十分きれいにみえましたし


人は多かったですが流れはスムーズで
大きな混乱もなし


JR線の駅はどうだったかな?
と思いながら次回来る時も使えるな~と


でも疲れはありましたね♪


で、次の日は父の法事
今年で七回忌です。


毎回、いい声のお坊さんにお経をあげてもらっての法事
お経も読む人で全然違うものにきこえるんですよね~


それはさておき、住職の話の中に


七回忌というのは


亡くなった人を時間と共に忘れていく
それを家族が集まって思い出し、偲ぶことになるので


前回の三回忌と違って
徐々に喜ばしいことに移っていく段階に入る


ということを話されておりました。


だから服装も真っ黒から
少しグレイな感じにしてみても良いですよと・・・


まあ、当日聞いて服装を換えられるほど
準備万端ではありませんでしたので黒のまま行きましたが(笑)


そういうものですよということが印象に残りました。
法事ってだんだん喜び事になるものなんですね~


きっと宗派によって色々あるのでしょうが
そこらへんの細かいことはみなさんご自身でお調べくださいね♪



☆お知らせ
8月18日に株式投資の勉強会を開催します。
テーマ「勝ち組投資家の超!!実践株式投資

詳細は→ リーマンインテリジェンスHPへ




posted by SON at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。