2012年06月04日

株価が下がる理由

ここのところ日経平均株価が下がってますね~


日本の景気ってそんなに悪いのか?


と言われると
良いわけでもないでしょうが
むちゃくちゃ悪いというわけでもない


それでも株価は下がっていくんですね~


何故でしょうか?


そもそも株価は企業の業績などで
上がったり下がったりするものなのですが


上場してるということは
業績なんて関係なく


買いたい人が多いか少ないか
で価格が決まってしまうところがあるんですね


私は個々の企業の業績を調べるなんてしたことありませんので
(それでもFPか~(笑))


よく見るのは日経平均株価というやつです。


日本全体としてどうなのか?
というところ


今のところ日本だけをみてると
そう悪くないような気がしますが


ユーロ危機や中国の減速で世界経済は下降ぎみ


世界中で株を買いたいと思う人が減ってしまうと
日本も影響を受けてしまうわけですね~


そういうことで
これから株式投資したい人はどうすればいいのでしょうか?


というところに無理やりつないだところで(笑)


7月の勉強会は株式投資についてやってみようと思ってます。
入門~初心者レベルか
それとも中級者レベルを対象にするかは


これから相談して決めていきますね♪
細かいことが決まりましたらまたお知らせします。



posted by SON at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。