2012年04月12日

AIJ問題はまだまだ広がる

企業年金の運用で大損失を出してしまった
AIJ問題ですが


これがAIJだけの問題ではない


ということがだんだんとわかってきているようです。


中小企業系の厚生年金基金に多いのが
自分たちの積立た資金だけではなく


サラリーマンがみんな加入している厚生年金から
お金を借りて運用しているところがあり


その借りてるお金を返せなくなってるところが
結構な数あるぞということがわかってきたのですね。


借りたお金をAIJに渡して運用してもらっていたら
もうほとんどなくなってることになりますから


ただでさえ、年金が足りないと言って


社会保障を見直さなければ
消費税をあげなければ


という風潮の中


実はあると思ってた年金が
貸し出し先の運用失敗で


実はなくなってました。


ということが
現実に起こってるようです。


いったいどれくらいの金額なのでしょうか?


それを知るのが怖いくらいですが
だんだんと明らかになってきているので


もう少ししたらまたニュースで流れるのではないかなと思います。


年金って本当に問題を多く抱えてますね。



posted by SON at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。