2012年04月09日

ギャップが大きいと・・・

週末から家庭の行事ということで
のんびりしすぎた感のある3日間を過ごしてしまいました。


行事といっても
我が家の子供たちが習っているピアノ教室の発表会で


毎年、4月の最初の時期はバタバタしています。


そこそこ、大き目のホールを借りての発表会
子供も親も気合いの入った会になっています。


今年でもう10年継続して参加しているイベントですので
まあ、慣れているといえばそうなのですが


今年はちょっと違った発見がありました。


姉と弟で参加しているピアノ発表会
姉はコンクールに出場している腕前です。


毎年みんなから
「すごいね~」


と言われちょっと鼻高々


逆に弟はというと
小さいころから始めているのに


なかなか芽が出ず
毎回の課題をこなすのに精一杯


発表会の時も姉と比較され
あまり良い言葉をかけてもらえませんでした。


これが例年の雰囲気なのですが


今年、先生の手違いで
弟に渡すはずの発表会用の課題曲が


学年1つ上の子用の課題曲を渡されていました。
弟にとっていきなりの難題だったのですね~


それでも発表会でかっこ悪い姿は見せたくないので
必死にがんばって練習していました。


家で練習してる時も姉から厳しく指導を受け
泣いている日も多々・・・


「あんまり得意じゃないのに、無理しすぎかな・・・」
と内心では思っていたのですが


発表会の日
弟がその課題曲を弾いた後


友達、友達の親、ピアノの先生たち、みんなが
「すごくうまくなったね~」



担当の先生も飛び上がって喜んでくれていました。


去年と比べてみればまるで別人だったわけですね。


もちろん、コンクールを受けている子たちは
はるかに難解な曲を演奏しているのですが


どうもインパクトが違ったようです。


姉も無事に難解な曲を弾き終えましたが
声をかけられると


「弟君うまくなったね~」


でしたので
ちょっと悔しかったようです。


例年と違った感じに
親も困惑気味ではありましたが


今年の弟のがんばりがみんなに評価されて
嬉しかったです。


子供ってあんまり向いてないなと思うことでも
何かに必死に取り組む瞬間があって


急激に伸びたりするもんだなと
改めて感じることのできたイベントでした。


大人も負けてはいられないですね♪

☆お知らせ
4月14日は FXテクニカル分析勉強会
「FXトレンドラインで戦おう」

満席になりました。
多数の申し込みいただきありがとうございます。



posted by SON at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。