2012年03月29日

AIJ問題年収7000万円は多いのか

年金2000億円をなくしてしまうようなことを
しておいて


年収7000万円ももらっているなんて・・・


と誰もが思っているのではないでしょうか?


普通の感覚からすれば
報酬は多すぎるように感じますね~


ここでよく考えてみると


7000万という数字は
2000億の0.7%なんですね。


これが多いのかどうかは
私にもよくわからないのですが


投資信託の場合
信託報酬として支払うコストは


年間1%以上あるものも多いのです。
それに販売時の手数料もあるとすれば


もしかしたら


7000万円という数字は
少ないのではないか・・・


というご意見も↓ ↓ ↓

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120329-00000001-gendaibiz-bus_all


つまり


実際はもっともらってるんじゃないですか?
という疑いが残ってるんですね~


恐ろしい話です。


もしかしたら
7000万円という数字は


できる限り小さめに申告したという可能性があるわけですね


他人のお金を運用することに
必要以上に責任を感じていると


何もできなくなりそうで
それもよくないのかなとも思いますが


ここまで最悪の結果を出されると
少しも出資者の気持ちなんて考えてなかったのだろうな


と思えてなりません。


それが職業病なのか
個人的なものなのか


そういう職業経験のある人に
聞いてみようと思います。


最終的にどんな結果になるのか
まだまだ注目していこうと思います!!



☆お知らせ
☆3月31日は 保険で資産運用勉強会を開催します。
保険だからできる元本確保型の資産運用

☆4月14日は FXテクニカル分析勉強会を開催します。
FXトレンドラインで戦おう


関西近辺の方は勉強会にもご参加くださいね♪




posted by SON at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。