2011年12月20日

貯蓄と投資どっちが大事

貯蓄と投資どっちが大事だと思いますか?


と聞かれると


答えは決まってます。


もちろん貯蓄です。


いくら投資が好きであっても
貯蓄できない人には投資をスタートするなんてこと
考えられませんからね。


特にこの先、期限が決まっていて、必要になるとわかっているお金に関しては
価格が流動的な投資でお金を積み立てるのはやめておいた方がいいです。


たとえば、3年後の車の買い替えとか
10年後にやってくる大学の入学金とか


その瞬間に必要とわかっている資金に関しては
元本割れの可能性が低い方法で積み立てるのが良いわけです。


もし、外貨運用なんてしてると
「入学金を払い込む期日までに円安にならないと資金が不足してしまう!!」


なんてことになるとまずいですからね。


最低限用意しようと考えている額を下回ると困るような時は
できるだけ期間や金利などを考慮して


元本割れしないものを考えるべきなんです。


一般的なのが定期預金ですね~
子供保険なんてのも商品次第ではありますがいいものもあるでしょうし・・・


元本保証に近い商品で少しでもいいものを選びたいところです。


じゃあ、いったい投資はどんな時にすればいいのでしょうかね~


続きは・・・次回へ



ラベル:貯蓄 投資
posted by SON at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資初心者入門 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。