2009年08月05日

パート収入130万円の壁

------------------------------------------------

あなたは貯蓄力に自信がありますか?
リーマンインテリジェンスからあなたへの挑戦状
→ マネーセンス検定〜貯蓄編〜
Sランクが出せるかな?

------------------------------------------------

パート収入の壁シリーズとして
100万円の壁103万円の壁と紹介してきました。


今日は最後のパート収入130万円の壁です。


パート収入が130万円以上になると今までの壁と違って
かなり家庭に大きな変化が起こることになります。


それは奥様だけの収入が変化するのではなくて旦那様の収入にまで変化が起こるということなんです。


そこのところをしっかりと把握しておかないと
こんなはずじゃなかったのに・・・


なんてことにもなりかねません。


「パートだけどガンガン稼ぐぞ!!」
そう決心したなら最低限これだけは知っておいてくださいね。

まず、旦那様にどんな影響がでるかを考えてみます。


・会社から支給されている扶養手当(家族手当)の奥様分が支給されなくなります。(細かい規定は会社毎にちがっているので要確認です)

毎月奥様分の家族手当が1万円支給されているなら
1万円×12ヶ月=12万円
年間12万円の収入減ですね。

・配偶者特別控除は141万円まで受けられるが103万円を越えたところから反比例で控除額が減っていく
つまり課税所得が増えることで所得税や住民税が高くなる。


次に奥様の状況がどう変わるかというと
旦那様の扶養家族から外れるので

・自分で国民年金の支払いをするか勤務先で厚生年金に加入する必要が出てきます。
国民年金は現在年間で17万5920円(月額1万4660円)

・健康保険も自分で加入しなければならなくなるので
地域によって計算が違っててややこしいので計算式は省きますが

東京でパート収入130万円の人の場合
国民健康保険料が68690円
40歳以上65歳未満の場合はさらに介護保険料が16125円かかってきます。


もちろん住民税+所得税も年収に応じて支払いがあります。


こうやってみてみると半端な金額ではなくなってくるんですね。


今年は良く働いたなー
ぎりぎり130万円に届いちゃった・・・


ってことにならないようにだけは気をつけておきましょう。


これでパート収入の壁シリーズは終わりです。


ふ〜んなるほどね♪って思ったら是非是非コメントくださいね♪
えっ!!そんな時間がない・・・😞

じ、じゃあ、ブログランキングの応援だけでもポチッ〜ポチッ〜
えっ!!めんどくさい・・・😵

せ、せめて一個だけでも(汗)・・・お願いします。m(- -)m
  ↓           ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ 
posted by SON at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会保険制度とは
この記事へのコメント
こんにちは^^
いつも応援ありがとうございます。

パート給料の壁…確かにありますね。
うちは雇う側なのですが、その壁があるために、パートさんがギリギリマズイとなって、忙しい時に急に休まれてとても困った経験があります。
今はむしろ逆ですが…(^^;
Posted by おっこ at 2009年08月07日 15:33
おっこ さん

コメントありがとうございます。
雇い主側からみても困った制度ってことですね。

パートさんも働けば手取りが減っちゃうとなると休まざるをえない・・・

やっぱり変なシステムですね。
Posted by SON at 2009年08月07日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
みんなの節約記事をチェックする♪わーい(嬉しい顔)→ 節約トラコミュ
AX
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。