2009年07月29日

外貨定期預金キャンペーンの落とし穴

某ネット銀行より外貨定期預金キャンペーンのお知らせが届きました。


キャンペーンっていうからにはかなりお得な情報なのかな?


そう思ってしまうのが普通の人です。
何も悪くはありません。


別に損な情報ではないのです。
ちょっとは得なんですけど


かなりお得なように思わせる。


それが昔から銀行さんがやってることなんですよね。
今に始まったわけではないので注意が必要です。


ではどれくらいお得な情報なのか簡単に説明してみましょう。
今回の外貨定期キャンペーンでは
通貨がオーストラリアドル、ニュージーランドドルに限定されています。


すでに、ここから注意が必要なのですが
為替コストとして片道45銭取られます。


これは
1オーストラリアドル(AUD)=78円とした場合
1万(AUD)=78万円
なので

78万円持ってたら1万(AUD)の外貨預金ができると思いがちですが
為替コスト45銭により
1万(AUD)=78万4500円ということになります。

つまり4500円多めに為替コストとして取られるということになります。


これを円に戻す時には
1(AUD)=78円だったとしたら
1万(AUD)=78万円ですが
また為替コスト45銭がかかってきますので


1万(AUD)=77万5500円
として計算されます。


為替レートが1AUD=78円で預ける時も円に戻す時も同じなのに78万4500が77万5500円に減ったことになります。
9000円損したわけですね。


これが為替コストというものです。
これはネット銀行だから45銭ですが普通の大手銀行だと
2円とかかかります。


じゃあこんなに損するのにどうして外貨預金なんてするんでしょうか?


それは外貨預金は円預金に比べて金利が高めなんです。
長期間預けていれば為替コスト分も高金利で増えた利息がカバーしてくれる。


そういう考えなんですね。


さらに今が円高だから解約する時にはもっと円安になってるのできっと為替コスト分くらいは円安がカバーしてくれる。
そうなれば高金利の利息分はまるまる受け取れる。


という楽観的な考え方もありますね。
長く預けていれば為替相場はよく動くのでそういったチャンスもあるのは確かです。


ここからが本題なのですが
ちょっと長くなったのでキャンペーン金利の落とし穴についてはまた次回ということで


外貨預金の為替コストって結構高いってことは覚えておきましょう。


posted by SON at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。