2008年08月24日

夏休みの読書感想文

こんばんは


もうそろそろ夏休みも終わりですね。


のんびり生活していた小学生には恐怖の2学期が目前にせまり、夏休みの宿題を仕上げていくラストスパートの時期です。


SONは子どもの頃は2学期が初まってから誰かの夏休みの宿題を写すという明らかにズルすることばっかり考えてました。


そんなズルばっかりしてた夏休みの宿題も読書感想文と自由研究は写せなかったので苦労したなと・・・
今考えるとアホな子どもじだいだなあなんて思います。


子どもの頃楽した分、今になっていろいろあって
努力することの大事さというのを今頃痛感してるところです。


ところで、以前にSONが読んだ本で「夢をかなえるゾウ」というのがありました。→ 以前の記事


この本は一応ビジネス書のコーナーにおいてある本です。


ただ、内容は関西弁ですいすい読めるものなので普段は本をよまないSONの妻もさらっと読んで楽しかったといってたもので、読みにくいビジネス書といったイメージはないんですね。


今、SONの家庭で「夢をかなえるゾウ」を読んでる人間がいて、夏休みの宿題の読書感想文を書いてます。


4年生の子どもが親と同じ本を読んで感想文を書いている。
何か不思議な感じがしますね。


感想を聞いてみると面白かったと言ってました。
やはり関西弁で書いてある本に興味をそそられたようです。


子どもが読むべき本、読むべきでない本、色々あるでしょうけど家にある本は子どもが読むべきでない本は置いていないつもりです。(たぶん)
興味をもった本があったらどんどん読んで欲しいですね。


大人にも子どもにも受け入れられるビジネス書ってなかなかないですよね。
と「夢をかなえるゾウ」に関心しつつ、


SONには教えることができないなと思ってる

「努力することの大事さ」

をしっかりと教えてくれている妻に感謝の毎日です。


ラベル:読書感想文
posted by SON at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!
お子さんは自ら「夢ゾウ」を手にしたんですか?
ボクも子どもに読ませたい本ですね。
(まだ幼稚園なのでムリですが)
Posted by リックルハング at 2008年08月25日 07:30
>リックルハングさん
こんにちはいつもありがとうございます。

純粋に面白かったみたいです。
面白いことが大事だとSONは思うんですよね。

何事につけても面白いことって勝手に脳みそが覚えてくれるでしょ。
Posted by SON at 2008年08月26日 12:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。