2008年08月12日

サブプライムローン問題の波



アメリカで起こったサブプライムローン問題、
もう1年前の話なんですよね。


ちょうど去年のお盆の時期に急激な円高がはじまりました。
そのころはもうFXをやってましたので、

「こんなことが本当に起こるものなのか」

と正直びびっていたことを思い出します。
もちろん初心者というわけではありませんでしたので色々と仕掛けてはみましたけどね。


そんな1年前の出来事なのに今頃イギリスの銀行が調子悪いとかなんとかいってます。


アメリカは1年かけてしっかり膿を出し、ドルは相当売り込まれはしましたけど今は復活の兆しが見えてきています。
そして今はドルではなくユーロやポンド、豪ドルが売り込まれています。


アメリカで起こった波が時期をずらして他の国へ
順番に不景気の波が動いていってるんですね。


さて問題は日本、どうなるんでしょうね。
良くなって欲しいのはやまやまですが・・・


そんな時代だからこそ、自分で生き残る力が欲しいと思います。
人生はサバイバルってやつですね。




posted by SON at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうあれから1年なんですね。。
いったいどこまで・・・と、株式の暴落に驚いたことを覚えています。
FXやっていた友人は、顔面蒼白になっていました。。
これが投資なんだと、勉強させてもらったのも事実。
こうやって生き残る力がついてくるんだと思う。
銀行に預けて「景気が悪い」としか言わない人に、生き残る力は養われない。

と思います^^
Posted by リックルハング at 2008年08月14日 16:48
>リックルハングさん
いつもありがとうございます。

経験を積むほどレベルがあがっていくような気がします。

継続は力なりですね。

投資も生き残ってこそでしょう。
怖い思いを最初のうちにしておくと後で大きな失敗をしないで済みますからね

Posted by SON at 2008年08月15日 00:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。