2008年06月17日

投資信託の目論見書ちゃんと見てますか?

投資信託を購入しようと思った時に目論見書をきちんと読んでいますか?


「字がいっぱいで読んだようなよんでないような・・・」


実際はこんな感じの人が多いのかもしれませんね。
説明されたとしても右から左かな


たとえ、窓口で詳細な説明を受けて購入を決断したとしても
説明された内容と目論見書に書かれている内容が同じかどうか、意味不明なことが書いていないかを確認しておく必要があります。


あとから説明と違っていると思っても、本当に受けた説明と違っているかどうかって簡単に証明できないですからね。
面倒でもしっかりと読むようにしましょう。


投資信託がどんな運用がされるのかがわかりますし、販売手数料や信託報酬、信託財産留保といった実際に投資信託を購入する場合にかかってくる手数料をどの程度支払わなければならないか


そのあたりはしっかり押さえておきたいですね。



この記事へのコメント
SON様☆おはようございます。
いつも大変お世話になっております。
ニモ凜はセゾン投信です。
目論見書ちゃんと読みますo(^-^)o
ニモ凜にとって株式投資やFXゎ難しいです…。
投資信託がイチバン好き♪
もっと好きなのが定期預金です(^◇^)

*お知らせ*
ニモ凜のBlogですが、アメブロにお引っ越ししました
今後とも宜しくお願い申し上げます。
Posted by ニモ凜 at 2008年06月18日 07:01
SON様。おはようございます☆ご訪問有難うございます。
お互いFPとして頑張ってまいりましょう♪
ニモ凜は「会社の数字に強いFP」目指して頑張ってまいります!!
今後とも宜しくお願い申し上げますo(゚∀≦o)
Posted by ニモ凜 at 2008年06月19日 07:01
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。