2016年07月06日

投資が苦手な人が不利になる時代

日経平均が暴落したとか
円高になったとか


正直まったく興味がない
という人も世の中にはたくさんいます。


私も最近はトレードをしてないので
目先の動きにはほとんど興味なしです。


3年後くらいにこれくらいになってるとありがたい
みたいな考え方をしています。


それでも私は投資が嫌いでも苦手意識があるわけでも
ないので


やれって言われたら
やれないこともないわけですが


本当に投資が嫌いだし
苦手だし
勉強する気も起らない人も


いつでしょうね・・・


年金が株で大損した
どうしてくれるんだ~


ってニュースがあったりもしますが


自分の代わりにお金を運用してくれる人が
失敗することもあるわけです。


そして世の中の流れは
運用は自分でしなさい
という方向に向かっています。


来年から確定拠出年金が拡大されることもありますし
NISAなんてものもある


あきらかに
自分の老後は自分でなんとかしてくださいね
という流れを作っているように思えます。


そういう時代にあって
俺は投資なんてやる気も
勉強もする気がない


という人は
ちょっと不利になっていくでしょう。


税制優遇もありますし
仕組みを利用できる人が有利な状況にきっとなる。


ひしひしと感じております。^^




posted by SON at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。