2015年06月29日

ギリシャのデフォルトが一個目のドミノになる可能性

ここまでよく引っ張ったな~
という印象のギリシャが


とうとうデフォルトするのではないか
というところまできました。


何年も前から支援を受け続け
やぱり返せないから借金を踏み倒す


元々そういう戦略だったのかもしれませんけどね。


ここまで引き延ばせば
市場に与えるインパクトもかなり弱まりますし


引き伸ばしている間に
連鎖しそうなところに先手を打つこともしていたでしょう。


だから今回はデフォルトしても大丈夫
世界の金融はびくともしない
もちろん実体経済にも全く影響ない


って


なんとなく思ってしまいますが


もしかしたら誰も気がつかないところで
2コ目のドミノがコツンと倒れて


えっそんなところで倒れるの?
って思ってるうちに3コ目4コ目・・・


「よその国の金融危機なんて日本には全く影響がありませんよ」
なんて話をリーマンショックの時にしてた大臣がいたような・・・


その半年後、1年後にやってきた大不況は誰もが覚えていることでしょう。


今回も誰かが言うのかもしれませんね
「ギリシャのデフォルト程度では日本はゆるぎませんよ」と


その言葉通りであって欲しいと思いますが
小さく倒れたドミノが


半年後、1年後に大きな仕掛けを動かしていたらと思うと
ちょっと怖い気もします。


今のうちに最低限これだけは用意した方がいいというものを
考えておいた方がいいのかもしれませんね。


何を用意すればいいのか
すぐには思いつきませんけど(^^;


自分なりに考えてみようと思います。




posted by SON at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。