2015年05月25日

給料の明細と一緒にもらう細長い紙を見ましたか?

5月のこの時期に分かることといえば
今年の住民税がどれくらい徴収されるのかっていうやつ


給料の明細書とは別に
細長い紙をもらっていませんか?


それは住民税について書かれている通知書です。


あなたはどれくらい住民税を払っているのか
その細長い紙をみていくとよくわかります。


6月分は20000円とかそんな感じで書かれていると思います。


毎月引かれている額も大きいですけど
年間で見るとまた大きな額を住民税で引かれているのだな
ということを実感できると思います。


一生懸命仕事して
ヘトヘトになって働いても


お構いなしに引かれてしまう税金
こればかりは日本に住んでいる以上は避けられないことです。


納税の義務ですからね。


でも
この住民税をちょっとだけお得に取り返す方法があります。


たぶん聞いたことがあると思います。
それが


ふるさと納税ってやつです♪


今年の4月からちょこっと改正されて魅力も増している
ふるさと納税


6月の勉強会で詳細をやろうと思ってますので
興味ある方はご参加くださいね。


4月から何が変わったのかってところも重要ですし
私も今年はやりますのでね♪


ご一緒しましょう(^_^)
ボチボチ募集ようのページ作成しますので
もうしばらくお待ちください♪

★お知らせ

2015年5月度 相続の仕組み勉強会

相続の仕組みはまず知ってることが大事
だから
大事なことを知ることから始めましょう♪


相続で苦労するのは
旅立っていく親ではなく


残ることになる
あなただということを忘れないでくださいね。



詳細はリーマンインテリジェンスHPへ

→ 知ってるだけで大きく変わる相続の仕組み勉強会~もめない-あわてない-損しない相続を準備しよう





posted by SON at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。