2015年05月13日

親が持ち家派の場合はもめる可能性アップ

5月の勉強会は相続がテーマということで
もめ事になりやすいパターンを紹介しておきます。


相続税が高くなったとかいう金額の問題は
ちょっと置いておいて


親が持ち家であるということ


家が小さかろうが
田舎にあろうが


家は不動産として
相続の財産になります。


都心にあるなら相続税も絡んできますけどね。


さて問題です。
家を相続する権利のある人が3人いたら


どうやって分けますか?


そんなの分けられない場合がほとんどなので
困りますね~


誰がどうやって相続するのか
できればお父さんが生きているうちに解決しておきたいものですが


これが難しいのです。


我が家でもそうでしたが
突然亡くなることも多々ありますし


体調が崩れたときに
そういう話をするのって気が引けますよね
なんとなく(^^;


できれば元気なうちに
相続の事情を察していただいて
しっかりと決めておきたいものです。


まあ、これは単なる一例ですが
相続には様々なもめごとが一緒についてくることが多いです。


どんなことが起こるのか
どんな人がもめやすいのか


そういう話を今月の勉強会でやりますので
興味がなくてもw


勉強のためにご参加いただけると
後々になって
「知っててよかった~」
という一言を言えるようになりますのでね♪

★お知らせ

2015年5月度 相続の仕組み勉強会

相続の仕組みはまず知ってることが大事
だから
大事なことを知ることから始めましょう♪


相続で苦労するのは
旅立っていく親ではなく


残ることになる
あなただということを忘れないでくださいね。



詳細はリーマンインテリジェンスHPへ

→ 知ってるだけで大きく変わる相続の仕組み勉強会~もめない-あわてない-損しない相続を準備しよう



posted by SON at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。