2014年09月24日

銀行と証券会社の共通点

今、投資信託のことについて調べてまして
投資信託を買うことができる場所といえば・・・


銀行か証券会社ということになります。


投資信託の扱いについて
銀行と証券会社にどんな特徴があるのかなと


色々と調べていましたところ
一昔前ほど大きな違いがなくなってきたなという印象です。


やっぱりNISAの影響が大きいですかね。


銀行もある程度がんばらないと
証券会社との差を埋めきれないと踏んだのでしょう。


まあ、細かい違いは多々あれど
ということですが


調べているうちにこれは同じだな~
という部分がありました


それは銀行も証券会社も
窓口は手数料が高くつくということです。


大口の顧客なら優遇というものが存在するのでしょうが


普通のお客さんの場合
手数料が高いのはできるだけ避けたいですよね。


ということで
投資信託をコツコツ購入することを考えている人は


インターネットで売買できる環境を整えるということが
必須条件になります。
(コストのことを考えるとって意味で)


パソコンサポートと投資サポートがセットの商品も
求められるかもしれませね・・・


もうあるのかな?


☆お知らせ
リーマンインテリジェンス9月度の勉強会
『コツコツ貯める投資信託の得する始め方&終わり方』
 ~知ってる人は避けられる絶対損する落とし穴~

・日時 2013年9月27日(土) 18:30~21:00
・場所 大阪市生涯学習センター 大阪駅前第二ビル5F 第3研修室
・募集人数 20名 30名(残り5名です。)
・参加費 2000円 
8月中の参加申し込み者には早期申し込み割引1000円OFF(他の割引と併用はできません)

興味ある方は是非ご参加ください♪
詳細⇒ リーマンインテリジェンス


posted by SON at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | FP勉強日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。